Hong Kong Taxi
麻琴
クチコミ:11 参考になった:137

新たなぼったくりの手口?それとも…??

★★★★ 2017年6月に訪問
空港でタクシーに乗る前に貰える案内の紙。5月は貰えなくて不安でしたが、6月は貰えました。裏にはトラブった時の相談先案内が載っています。 6月に乗った緑タクシーの車内にあった新料金のお知らせ表。これによると、4月9日に新料金に変わったけど、メーターは古いままだから、こう変わりますってことだけど… これによると、空港までは赤と青は140ドル、緑は130ドル程度が平均だよ…となっています。 案内用紙の裏面には、それぞれのタクシーの初乗り利用とメーターの上がり方が記載されています。

新たなぼったくりの手口?それとも…??

前回恐い思いをしましたが、やっぱり1番早く行けるので、懲りずに利用してみた結果を発表!

今回は5月のゴールデンウィークに主人と2人、6月に母と2人で利用した時の違いを比較していくことにします。
前回の体験はコチラ↓
http://tdrnavi.jp/park/hkdlr/10609

5月3日に空港⇒ディズニーランドホテルを利用した時

空港の到着出口からタクシー乗り場まで歩いて行くと…まさかの前回いた案内のおばちゃんが不在。どの色にしようか迷いましたが、前回緑と言われて安全だったので、また緑ラインへ。
列の先頭でおっちゃんが「どこ行くの?」と聞いてきたので「ディズニーランドホテル」と告げると、先頭で待ってる車に乗れと指示。…前回貰えたレシートのような参考案内の紙(写真1)も貰えず、相変わらず運転荒いのでかなり不安でしたが…結果、トランクに荷物を1つ預けて10ドルプラスでも125ドルで着きました。乗車時間は20分ほどで、渋滞ナシ・信号ほとんど引っ掛かりナシでした。お釣りもちゃんと貰え、安心コース。

5月6日にディズニーランドホテル⇒空港第1ターミナルを利用した時

ホテルのドアマンに行き先を告げると、来たのは珍しく緑。今のところ、緑は安心コース率100%なので、ちょっとホッとしました。
ドアマンに参考案内の紙(写真3)を貰い、今度は何を言われても手放さないぞっ!としっかりと握って乗っていました。
結果、行きと同じくトランクに荷物を1つ預けて10ドルプラスしても120ドルでした。乗車時間もほぼ変わらず。今回はピッタリ渡したのでお釣り問題はナシの安心コース。

6月7日に空港⇒ディズニーランドホテルを利用した時

5月同様、タクシー乗り場の前に案内の人不在だったので、今回は出口近くにある案内所のお姉さんに確認。「緑か青に乗って」ってことなので、私の中で安心色の緑タクシー列へ。
列の先頭で待ってるおっちゃんが行き先を確認。今回は案内の紙(写真1)を渡してくれました。指示された車に乗ると…前回はなかった料金改定のお知らせ表(写真2)が。気になりつつ…もう1つ気になったのがメーターの隣の荷物料金が「42ドル」になっていること。おいおい、今回はトランクに入れてる荷物2つだから「20ドル」じゃないのかい…?!
今回は時間15分で、信号の引っ掛かりナシ。メーターは117ドル。…請求は175ドル。「はぁ~?!荷物代入れても、せめて140じゃないの?」と言うと、例の改定表(写真2)を見せて「メーター117だから、新料金は133ドル。それに荷物代42ドルプラスになる。」と主張。「料金改定はわかったけど、荷物2つでしょ。20ドルしか払わないよ。」すると運ちゃん、「持ち込みが2つあるから荷物は全部で4つだ。」と、私たちが持ってるショルダーとリュックの荷物料金も取ろうと主張。…その頃にはホテルのキャストさんがトランクから荷物を出してくれていた&後ろから別の車が停まりたいと煽っていたので、「そんなの知らん。預け入れは2つだから20ドルの153ドルだ。でも、手元に160しかないからコレで良いよ。」と、160ドル渡して降りました。降りる時に運ちゃんの顔がニヤニヤしてたので、やっぱりぼったくったんじゃないか?…との疑惑が拭えません…。…そして、明らかにトラブってるのに助け船を出してくれないキャスト…。コレは君たちの仕事の範囲内ではないのかい、そーかい…。

6月8日にディズニーランドホテル⇒空港を利用した時

今回は深夜便だったので、夜(21時30分頃)にタクシー利用しました。来たタクシーは赤。初めての夜利用&前回トラブった赤…で、ちょっとドキドキ。
ピーチ利用ですが第1ターミナルで良かった…と記憶していたのですが、ドアマンキャストが「ピーチは第2だよ」と言うので、タクシーの運ちゃんも第2に向かいました。
時間も20分ほどで第2ターミナルに到着。…でも、出発案内にピーチの名前がない。運ちゃんも心配になって「ホントに第2?」って聞いてくるので「いや、第1のはずなんだけど…」と予約確認のメールを見せると、「あのキャスト、間違ってるよ!」みたいなことを中国語で叫んでました。メーター120に荷物20で140ドル。150ドル払ったんですが…いくら待ってもお釣りが帰ってこないので、諦めて荷物出してドアしめて、自分で第1ターミナルまで移動しました。

まとめ

その1

5月は両方緑利用で安心コース。6月は赤も緑もトラブルコース。…図体のデカイ男(主人)がいるから何事もなかったのか、女2人だからナメられたのか、ただの運なのか。まだまだ勉強することはたくさんありそうな香港のタクシー。だんだん楽しくなってきたので、今度はあえて青タクシーを利用してみようかな…なんて思ったりしています。(笑)とりあえず、何かトラブルが起こったら、荷物確保&ドアを開けて逃げ道を確保した上で、こちらの言い分を主張したり相手の主張を聞いてみてください。それでもラチがあかなかったら、半分身体を外に出した状態である程度の折り合いをつけて支払い、すぐに下車しましょう。ぼったくりだと思うなら、全額支払う必要はないと思います。そのための「平均価格表示(写真1や3)の紙」が手渡されているんだと思うので…。

その2

これからピーチを利用するみなさん!ホテルでタクシーを頼むと「利用航空会社」を聞かれますが、そこで「ピーチ(アビエーション)」としか言わないとLCCだから第2ターミナルだと思われてしまうので、ちゃんと「香港国際空港の第1ターミナルまで行きたい」と指定した方が良いと思います。

帰国してからしみじみ紙(写真3)を見て気づいたんですが…トランクの荷物代って1つ6ドル設定なんですよね…。…なんでみんな10ドル取るんだろう??チップ?入れるのも出すのも自分でやるのに?(運ちゃんは運転席から絶対降りない)と、ちょっと疑問です…。

色々ありつつ、運転荒かったり…も不安要素の1つですが、やっぱり15分~20分で着く・2人以上で乗ると電車賃より安い…の2点はとても魅力的な交通手段だと思います。人生、コレ勉強!何が起きてもノープロブレム!って気持ちで利用してみてください。(笑)

空港でタクシーに乗る前に貰える案内の紙。5月は貰えなくて不安でしたが、6月は貰えました。裏にはトラブった時の相談先案内が載っています。

空港でタクシーに乗る前に貰える案内の紙。5月は貰えなくて不安でしたが、6月は貰えました。裏にはトラブった時の相談先案内が載っています。

6月に乗った緑タクシーの車内にあった新料金のお知らせ表。これによると、4月9日に新料金に変わったけど、メーターは古いままだから、こう変わりますってことだけど…

6月に乗った緑タクシーの車内にあった新料金のお知らせ表。これによると、4月9日に新料金に変わったけど、メーターは古いままだから、こう変わりますってことだけど…

ホテルのドアマンキャストから貰える案内の紙。行き先・乗るタクシー番号と料金の案内の紙がセットになっています。

ホテルのドアマンキャストから貰える案内の紙。行き先・乗るタクシー番号と料金の案内の紙がセットになっています。

これによると、空港までは赤と青は140ドル、緑は130ドル程度が平均だよ…となっています。

これによると、空港までは赤と青は140ドル、緑は130ドル程度が平均だよ…となっています。

案内用紙の裏面には、それぞれのタクシーの初乗り利用とメーターの上がり方が記載されています。

案内用紙の裏面には、それぞれのタクシーの初乗り利用とメーターの上がり方が記載されています。

初乗り2kmは日本と同じ設定ですね。これによると、初乗りが1番安いのは青のようですが…

初乗り2kmは日本と同じ設定ですね。これによると、初乗りが1番安いのは青のようですが…

また、荷物や諸々を預け入れる(持ち込む)場合の追加料金が書いてあります。トランクに荷物を入れる場合、1つ6ドル設定のようですね。

また、荷物や諸々を預け入れる(持ち込む)場合の追加料金が書いてあります。トランクに荷物を入れる場合、1つ6ドル設定のようですね。

 by 麻琴 
masukana22


香港のタクシーの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

香港のタクシーの情報

香港ディズニーランドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー