香港ディズニーランド

スペース・マウンテン

Space Mountain
スペース・マウンテン
★★★★★ 4.55 (29件)

トゥモローランド

スリリングな宇宙旅行が楽しめるローラーコースター。座席のスピーカーから流れる音楽でスピード感がアップ!急旋回を繰り返すので食後は要注意。途中に写真撮影があります。待ち時間の目安は10分待ち。ファストパス対応。身長102cm以上。



data-ad-format="auto">

クチコミ(29件)



ケタ外れに面白い!スターウォーズバージョン☆

通常のスペースマウンテンも日本より面白いのに、スターウォーズバージョンでさらに面白くなってます!!!アメリカでは時々開催され大盛況らしいハイパースペースマウンテン!アジア初上陸とのことで初日に行ってきました☆

X-ウィング

今だけなんと!Xウィングの模型が展示されています!!!ファストパスレーンに設置されていますが、正面からは誰でも撮影可能です☆
裏面まで見たいなら是非ファストパスを!
香港にはいまファストパス対応アトラクションが2個しかないので取るにはなんの問題もありません!

気になる点は、フォースの覚醒がテーマだったはずが最新機ではないところ・・・でもやっぱ歴史ある機体の方が人気があるのでしょう!

映像

待っているときのアトラクション説明の映像もハイパースペースマウンテン仕様です。
乗り場近くの映像では、アクバー提督がミッションの説明をしています。

コースター

肝心の中身ですが、言葉にならないぐらいすごいです!香港は乗車中に音楽が流れます。
真っ暗闇のなか、スターウォーズのテーマ曲が大音量で始まります!ここで既に気分がかなり高揚☆☆
そこからライトスピードで宇宙空間へ!戦闘に参加します!
音と映像、そしてスピードが合わさって臨場感がハンパないです。
言葉には表せません。はまりすぎて5回も乗りました。
できれば1両目がオススメ!迫りくる敵機、飛び交う光線をなんの障害もなく見ることができるベストポジション。かなり空いてるアトラクションなので、先頭乗りたいという要望も聞いてたりするようです。前待ちが数組いました。混雑状況を見て聞いてみても良いかもしれません。

写真

一番最後に写真が撮られます。この写真は買うことができます。オリジナルフレーム付きです。

待ち時間

5~15分待ち程度です。開始直後の土日でそんな感じなので、正直ファストパス取るまでもないです。
取ったら数分短縮されるかなぁという感じ。

私の文章力ではハイパースペースマウンテンの魅力を伝えきれません!百聞は一見にしかず!ぜひ体験してみてください!

▼ 続きを読む
スペース・マウンテン スペース・マウンテン 小さな模型じゃないです!おそらくら実物サイズ! スペース・マウンテン スペース・マウンテン 裏から見れるのはファストパスレーンだけ! スペース・マウンテン 裏から見れるのはファストパスレーンだけ!ちょっと作り荒いけど・・・ ファストパスと合流前のアトラクションの説明部分もハイパースペースマウンテン仕様☆ 乗り場近くのスクリーン ミッションを説明してくれてます!May the Force be with you!!! フォトパスで写真を買うとこんなフレームがついてきます。 香港ではキャストがシールをくれることがあります。今はスターウォーズバージョン!誕生日バッチとか付けていると確率が上がるかも!
 by えり♪ 

スター・ウォーズ仕様のスペースマウンテンは想像以上に良かったです!ファストパス列に並べば、Xウイングの裏側をじっくり観察することができますよ。

スター・ウォーズのBGMがたまらない

もう別物のアトラクションに仕上がっていて驚きました。スター・ウォーズの音楽にのせて、ワープしたり、帝国軍と撃ち合ったり、本当に宇宙戦に参加している感覚を味わえます。これを体験したら、もう東京の暗いだけのスペースマウンテンじゃ満足できなくなります。どうして東京版はライドにスピーカーを導入しなかったのか…。

待ち時間はスタンバイで15分

スター・ウォーズ仕様になる前は常に5分待ちぐらいでしたが、なんと15分待ち!3倍も混雑していました。なので、ぜひファストパスも使いながら2回は乗ってみてください!

外観は看板だけ変わりました。 ハイパースペース・マウンテンの看板、カッコいいですねぇ。 そしてキューラインには、原寸大っぽいXウィングが! Xウィングの先端部分は、いろんなものが当たるんでしょうね。汚れています。 メンテナンス中のようで、工具箱みたいなものがありますね。 このXウィングは、かなり使い込まれているようですねぇ。 もっとツルンとしたデザインにした方が空気抵抗が少なくなりそうな気がしますね。 Xウィングの裏側を見ていきましょう! おおー、裏側はかなり複雑な構造になっているんですねぇ。 これがXウィングのエンジンの中だ!意外とツルンとしてますね。 パイロットの服もありますよ。 スタンバイ列には、Xウィングやスターデストロイヤーのパネルも。 アクバー提督から指示されると我々はやるしかありません。
 by KABOSU 
data-ad-format="auto">

「ハイパースペースマウンテン」体験してきました。

香港ディズニーランドで6月から始まったスターウォーズイベントの一部、スペースマウンテンのスペシャルバージョン「ハイパースペースマウンテン」が期間限定で実施されています。

基本的にはカリフォルニアで昨年11月より実施されているものと同じようですが、最初の巻き上げが香港では暗いことや、スクリーンの設置位置など細かい違いがあるようです。

肝心のハイパースペースマウンテンについてですが、とにかくいつものスペースマウンテンより何倍も面白いです。

お馴染みのテーマソングを始め、スクリーンに映る戦闘シーンやコース上に飛び交う緑と赤の光線、音楽の臨場感も合わさって、映画の戦闘に参加しているようです。例えると「スターツアーズ」をスペースマウンテンでより体感的に、という感じでしょうか。

おすすめはスクリーン映像がはっきり見える先頭、順番待ちもできるので是非一度は乗ってみてください。

待ち時間

空いていることで有名な香港ディズニーランド及びこのアトラクションですが、自分が行った日は7月下旬で夏休みシーズンだからか夕方頃まで40分待ち前後と混雑してました。夏休みはこの状態が続くと思われますので、あまり使う機会のない香港ディズニーランドのファストパスを活用するか、夜になると10分待ちになるので、遅い時間に乗るのも良いです。

いつまで実施か?

スターウォーズイベントの終了時期が告知されてないので何とも言えないのですが、恐らく8月末までは実施、その後イベントは終了するとしてもハイパースペースマウンテンはハロウィンで「ゴーストギャラクシー」になる9月末まではやるような気がします。

▼ 続きを読む
スペース・マウンテン 待ち列にはXウィングがあります。 モニター映像もイベント仕様。 スペース・マウンテン アトラクション外ではグリーティングしてました。
 by mr_themepark 

ハイパースペースマウンテン:「スターデストロイヤーを倒すには装備が軽すぎないか?」

東京を含め世界のディズニーリゾートでお馴染みのスペースマウンテンです。
今回、ハイパースペースマウンテンを体験することができました。

「ハイパースペース」マウンテン?「ハイパー」スペースマウンテン?

スターウォーズをモチーフにしたスペースマウンテンです。期間限定なのかどうかわかりませんが、普段とは違うスペースマウンテン。そしてきっと乗ることのないだろうと思っていたハイパースペースマウンテンに乗れて感無量でした。

「ハイパースペース」とは、スターウォーズで星と星の間を航行する際に通過する空間のことです。地球よりはるかに技術の進んだ「遠い昔、はるかかなたの銀河系」でも普通のエンジンで星間航行するのは距離が離れすぎていたので、ハイパースペースに入ってほかの星系へ移動していました。

そんな「ハイパースペース」をもじった「すごいスペースマウンテン」、ネーミングが輝いています。

今回のミッション

キューラインの途中でオレンジ色のエイリアン種族であるアクバー提督がホロ映像で搭乗して今回のミッションを説明してくれます。
惑星ジャクー付近に停泊しているスターデストロイヤーを攻撃しているので、その戦闘に参加します。
スターデストロイヤーは矢じりみたいな形をした全長1600mほどの戦艦で、周りを小型戦闘機であるタイ・ファイターが飛び交っています。
私たちは味方の戦闘機Xウィングに加勢して相手を攻撃します。

ところで、今回のミッションは誰を相手にしているのでしょう?
エピソード4から6の帝国軍を相手にしているのか、エピソード7のファーストオーダーを相手にしているのか?
ジャクーはエピソード7で初めて登場する惑星です。だとすると攻撃するスターデストロイヤーはファーストオーダー所属のものかもしれません。
しかしエピソード7で登場したジャクーのシーンでは、墜落した帝国軍のスターデストロイヤーが映っています。
では、この映画のスターデストロイヤーは今回のミッションで私たちが撃墜したスターデストロイヤーなのでしょうか?

・・・映画をじっくり見ていないとどうでもいい話かもしれませんが、そんなことを妄想してみるのもいいかもしれません。

アトラクションへ!「これでスターデストロイヤーを攻撃するの?」

スターデストロイヤーは難攻不落の戦艦です。簡単に撃墜できるものではありません。
搭乗口で乗り込むロケットを見たとき、思わず笑ってしまいました。
「これでスターデストロイヤーを攻撃するの!?」そんな乗り物です。

しかし、見た目に騙されてはいけませんね。なかなかスリリングでした。

スペースポートを出発してハイパースペースに飛び込みジャクーへ向かいます。
ジャクーに着いてからしばらくは、ただ戦闘している映像の横を走り抜けるだけです。映像付きスペースマウンテンといった程度に感じました。
そして後半、私たちの乗り物も攻撃にさらされます。ここに来ると相手のレーザーがかすめ、またこちらからもレーザーを放ちます。かなりの迫力です・・・。
スターツアーズのようにレーザーが直撃して衝撃が走ることはありませんが、すごくスリリングで楽しいコースターでした。

待ち時間ですが、日曜日午前中は基本5分待ちでした。
しかし午後になると待ち時間が伸びてきて、60分待ちになることもありました。朝のうちに乗っておいた方がいいかもしれません。

もし行かれるときにハイパースペースマウンテンバージョンでしたら、是非ジャクーまで旅してみてください!

▼ 続きを読む
右上がXウィング、左下がタイ・ファイターです。 走り去るロケットを見て、「これでスターデストロイヤーを攻撃するの!?」と笑ってしまいました
 by NEMO 

SWを知らない人でも通常版より何倍も楽しめます!

期間限定でスターウオーズバージョンになっているハイパースペースマウンテンの感想です。

ハイパースペースマウンテンの構成

乗り場を出発してからしばらくは、あれ?故障かな?と思うほど真っ暗です。登って行くところはスターツターズのライトスピードの映像になっています。でも登るスピードはいつもと一緒なのでスターツターズのような加速感はありません。
しばらくは通常のスペースマウンテンの壁にスターウオーズのプロジェクションマッピングがしてある状態が続き、途中から戦争が始まり、レーザービームでの撃ち合いや、敵を狙っての攻撃のシーンと続き、最後に目の前でスターダストロイヤーなる宇宙船が爆発して終わります。
それぞれのシーンに合わせて音楽も変わります。最後に写真も撮られます。

ベストシート

通常版のスペースマウンテンは、先頭席だと先が真っ暗で何も見えないので面白いという人が多いですし、他の口コミでも先頭がオススメという方が多いので、先頭も迫力があってオススメだと思います。
ここからは個人的な意見ですが、私はこのバージョンは後方もオススメだと感じました。プロジェクションマッピングやレーザービームで通常版よりもかなり明るくなる箇所があり、先頭席だとあまりにもはっきりとレールが見えてしまう時が何度かありました。
いろいろな席を試して乗りましたが、撃ち合いのシーンなどはむしろ後ろ側の方が長く見られて楽しいと感じました。しかも、先頭席だと最後にスターダストロイヤーが射撃を受けるところは見られますが爆発するところが絶妙なタイミングで見られません。後方シートだと爆発するところが見られて、迫力がありました。
6人乗り(2人席×3列)が2両で1編成になっていますので、乗るなら迫力がある先頭か、バトル感を満喫できる後方車両(4列目以降)がオススメです。

感想

はじめはただのプロジェクションマッピングだけかと思っていましたが、途中から始まる戦争シーンでは、ジェットコースターに乗っているにも関わらず思わず頭を動かしてレーザーをよけてしまうくらいの迫力です。本当に宇宙船に乗って撃ち合いをしている気分になります。
前半は通常版とあまり変わらないような気がしますが、後半は別のアトラクションに乗っている気分になります。
通常版のスペースマウンテンはただ暗いだけで、個人的にはあまり面白いとは思わないのですが、ハイパースペースマウンテンは楽しいです!さらに、私はスターウォーズを観たことがないのですが、それでも通常版のスペースマウンテンより何倍も楽しめました。スターツアーズのジェットコースター版という感じです。スターウオーズを知らない人がのっても、通常盤よりもずっとスリルがあって面白いと思います。スターウオーズファンの方ならより一層楽しめると思います!
なお、通常版に乗っても私はそうなるのですが、ハイパースペースマウンテンも、乗り終わった後、軽く気持ち悪いです(^^;; 乗り物酔いしやすい方はご注意を。
待ち時間は土日でも10分から15分でした。日中は30分待ちなんてこともありましたが時間をずらせばすぐに10分待ちくらいになります。

▼ 続きを読む
乗り場は通常版と同じ スペース・マウンテン 通常版と同じですが東京よりかっこいい感じ⁉︎ 10分〜15分待ちです。
 by レオ 

もはや日本とは別のアトラクション!

★★★★★ 2015年12月に訪問

もはや日本とは別のアトラクション!

日本と同じアトラクション?

日本にも同じアトラクションがあるなら・・・・・・とスルーするのは間違いです!同じ名前なら同じアトラクションというわけではありません!わたしにとって、香港に来たら絶対に乗りたいアトラクションのひとつとなりました。

待ち時間は5~10分程度

日本では60~120分待ち程度とかなり混み合っている印象のアトラクションですが、香港では終日5~10分待ちでした。Qラインを進んでいき、列が止まったときにはほぼ乗り場です。(笑)
ファストパスが発券されているアトラクションではありますが、発券する必要はないかと思います。わたしが夜に乗ろうとしたときには、なんとスタンバイエントランスが閉じられていて、ファストパスエントランスから入るよう言われました。こんなこと日本では体験できない!と変な感動が。

とにかく滑らかでスピーディー!

日本のスペースマウンテンに乗ったことがある方はわかると思いますが、古いアトラクションのため、揺れが激しく乗り物酔いしてしまう方も多いかと思います。しかし香港のレールはかなり滑らか!!あくまで個人的意見ですが、ライド後のふらつきはあまり感じられず、乗っている最中もガタガタというような揺れはほとんどなかったように思います。

日本と違う点

前述したとおりの乗り心地はもちろん、それ以外の違いもたくさんあります!

1.座席にスピーカーが搭載されている

日本のスペースマウンテンはほとんどレールの巻き上がる音などしか聞こえませんが、香港のスペースマウンテンには座席にスピーカーが搭載されています。それも耳の近くにスピーカーがあるので、かなり臨場感のある音楽と共にアトラクションを楽しむことができます!音楽は近未来的ですが、どこかアジアを感じさせるような雰囲気でした(笑)
音楽があるだけでこんなに乗っている感じが違うのか!と感動してしまいました。

2.かなり明るい!

日本は暗闇の中を駆け抜け、若干星が見えるかなという程度なのですが、香港には明るく光る惑星や流星がたくさんあります!そのため、空間全体が比較的明るく、最前列だとレールもはっきり見えました。もし「真っ暗で、どこへ向かうかわかりにくいコースターが苦手」と日本で感じた方がいれば、このスペースマウンテンに乗ってみてください。とても楽しい時間が過ごせると思います!

3.ライドフォトが撮られます

日本とは違い、このスペースマウンテンにはライドフォトの撮影があります!おそらく最後の停止の際にかなり強いフラッシュがたかれるので、そこで撮影されているのだと思います。フォトフレームは宇宙服を着ているミッキーたちのものでした!記念に購入してみるのも良いかもしれません。(ライドフォトの写真を載せているので、ご参考にしてください)

絶叫系アトラクションが苦手な方へ

まず東京のスペースマウンテンに乗れるのであれば、全く心配することなく乗れると思います。
ふわっとした浮遊感が苦手な方も、あまり心配は無いかなと思います。スピードはかなり速いですが、多少の高低さも感じないほどスピーディーで乗っていて気持ちが良いです!
スピードが苦手だったり、乗り物酔いしやすい方は避けたほうが無難かなと思います。しかし日本のものより滑らかに走ってくれるので、寝不足や食後などの条件を避ければ、挑戦してみても良いかもしれません。

▼ 続きを読む
とてもかわいいフォトフレームが付きます(^^)
 by S 

スターウォーズの話についていけない人でも楽しめる、臨場感と爽快感に溢れた世界♪

スターウォーズイベントの一環としてリニューアルされたハイパースペースマウンテンに乗ってきました!

乗り場まで

スターウォーズに詳しくなく、詳細な説明ができないのですが…^_^;
スターウォーズファンにはたまらないものがいくつも飾ってありました。とは言っても私が行った土曜日でさえ5分待ちを普通に叩き出しているくらいです。そんな展示品を見ている暇もなく列がどんどん進んでいきます。笑

乗ってみた感想

すぐ目の前で戦闘で行われているかのような感覚です。日本のスペースマウンテンには存在しませんが、香港のスペースマウンテンには座席の耳元にスピーカーがあり、これを効果的に利用することで臨場感あふれる雰囲気を作り出しています。

ちなみに香港現地の言葉のみです。乗り場までの間の映像には英語が含まれていましたが、乗っている間は全く何を言っているのか分かりません。
ただ、それでも全く問題なく楽しめます。

総評

ジェットコースターがあまり得意ではない私にとっても、スペースマウンテンは気分が爽快になるので楽しく乗っています。同じアトラクションでも効果音や映像を加えるだけでこんなにも体感型のアトラクションになるんだと衝撃を受けました。
スターウォーズ知識がないと話が分からないなどもないので、どなたにでも楽しく乗っていただけると思います!

▼ 続きを読む
夜のライトアップです。 乗り場までの道に置いてあります。5分待ちだと通らないルートにあるので、どうしても近くで見たい方はFPを取ってFPルートを通ると近くまで行けます。 スペース・マウンテン
 by おふか 

スターウォーズ!

★★★★★ 2016年8月に訪問

スターウォーズ!

ハイパースペースマウンテンに乗ってきました。

待ち時間

お盆で混雑していたので、開園直後でも20分待ちでしたのでファストパスを取りました。その後は待ち時間が延び、40分ほどになっていました。FPを使用したところ、10分ほどで乗れました。

Qライン

まずFP入り口にはXウイングがあり、スターウォーズ好きにはたまりません。FPを使えば裏側も見ることができます。乗り場に近づくと、アクバー提督からミッションの説明と、宇宙船の説明があります。英語で、字幕は英語と中国語が交互に出ます。

注意点・その他

このアトラクションはガタガタします。そして背もたれはそれほど高くないので急カーブなどで首を痛める可能性もあるので注意してください。
●おすすめ座席
やっぱり先頭です。レールが見えてしまいますが、目の前を飛ぶ宇宙船やレーザー光線が見えるので迫力がすごいです。また、写真撮影がありますが前の3列ほどしか映りません。なので先頭をお勧めします。キャストさんに声をかければ別レーンに案内され、先頭に乗れます。ちなみに、1番後ろにも乗ってみましたが、特にふわっとしたわけでもなく、前がよく見えないだけでした。

▼ 続きを読む
アクバー提督のミッション説明(英語字幕)
 by かりんとう 

座席にスピーカーが付いています!

★★★★ 2015年8月に訪問

午前中のスタンバイで40分待ちでした。

座席にスピーカーが付いていて走行中アップテンポな音楽が流れます。なんとなくチャイナっぽいというか、垢抜けないサウンドでした。フロリダ版のような効果音はなかったと思います。

暑い屋外での40分待ちのせいで頭がクラクラしていたところに、冷房がガンガンに効いた屋内でのライドだったので、温度差も相まって妻共々酔ってしまいました。体調が良ければ絶対に楽しい内容のコースだったはずなので、残念です!

HKDLはTDRに比べて圧倒的に日陰やベンチが少ないです。後の行動にも響きますので、暑さで辛くなってきたら、どうか早めに休憩を!!

座席の耳元の位置にスピーカーがあります。走行音に負けないボリュームで音楽が流れます!
 by たろう 

日本とは全く違うスペースマウンテン!

★★★★★ 2014年11月に訪問

安定の5分待ちでした!確かお昼頃に乗ったと思います。

一言で言うと絶叫好きにはたまらないと思います!日本のスペースマウンテンを想像して乗るとびっくりすると思います。

とりあえず耳元から音楽が流れます、ミッションインポッシブ◯的な軽快な音楽です。でも日本よりもスピード感があるので大変マッチしています笑 あと、周りに日本よりも惑星や星が多かったですね…見ていて面白かったです。それだけでも十分楽しめるのですが、途中いきなり急加速します、本当いきなりです、Gがかかります笑!
そしてそのままラストスパート!

最後の停止の際にめっちゃ光ります。演出か何かだと思っていたんです。そんな具合でアトラクションは終了、そのまま出口へ案内されます。するとキャストさんが呼び止めるので何かと思ったら紙を渡されました。またそのまま進むとなんと写真の案内をされました!止まった時の光の原因でした笑 ライドフォトで、日本のスプラッシュマウンテン的なやつですね!番号を書いた紙が渡されるので、買いたい方は外にあるレジに持っていけばそのままお会計をして写真を受け取れます。
私は買いませんでしたが。・(ノД`)・

フォトフレームもオリジナルのものなので記念に一枚いいかもしれませんね!また日本とは大きく違うアトラクションなので乗って見る価値ありですよ!

 by すだし 
▼ もっと読む

フォトギャラリー(98枚)

トゥモローランドに入ってすぐ左にあります。 夜になると更に雰囲気が出てきます。 SWのスターターセットも! スターウォーズグッズがたくさん! ショップが併設されています。 カッコいいポスター
▼ もっと見る

関連スポット

人気アトラクション ランキング

ランキングをもっと見る ≫
data-ad-format="auto">

香港ディズニーランドのおすすめ情報

攻略ガイド 新着レポート

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー