Disney PhotoPass
Mr.Kentax
クチコミ:5 参考になった:53

フォトパスコレクションが絶対にオススメ!

★★★★★ 2017年5月に訪問
フォトパスカード裏面です。赤丸の箇所に書かれたIDを紐付けましょう。 フォトパスコレクションパッケージです。 Disney PhotoPass Collectionを購入したメインストリート・フォト・サプライ・カンパニーはコチラです。 ライドショットは右上の赤丸の箇所にIDが書かれています。

フォトパスコレクションが絶対にオススメ!

思い出をDisney PhotoPass Collectionで残そう

数多く行けない海外のディズニーリゾートだからこそ、たくさん写真を撮って残しておきたいですよね。そこで私は事前に色々調べた結果、「Disney PhotoPass Collection」を購入することにしました。99ドル+Tax と決して安くはありませんが、購入して大満足でした!初めてDLRへ行かれる方は、是非以下の手順を参考にしてください!

Disney PhotoPass Collectionって何?

滞在中に撮ってもらった写真をすべてダウンロードでき、かつキャラクターダイニングの写真をもらえるバウチャー、ディズニーランドリゾートのオフィシャルフォトが入ったディスクがセットになっているものです。後ほど明記しますが、アトラクションでのライドショットもダウンロードできます!

アクション①【事前に「Disney Account」に登録】

ホームページ「https://secured.disney.co.jp/onlinehelp/membership.html」からディズニーアカウントを作成します。(世界共通のアカウントなので、すでに持っている方は、お持ちのものでOK!)ただし名前などを英語表記にしておかないと、DLRのホームページではうまくログインできないので注意です。

アクション②【アプリをダウンロードし、ディズニーアカウントを紐付け】

tdrnaviの「http://tdrnavi.jp/blog/5109」を参考に、公式アプリをダウンロードします。そこにアクション①で作成したディズニーアカウントでログインしておけば、事前準備完了です。

アクション③【現地でPhotoPassカードをGET!】

パークの中へ入ったら、まずはPhotoPassカードをもらいましょう。ディズニーランドパークなら、エントランス入った所の花壇の前にカメラマンがいますので、自分のカメラを渡しつつ、「PhotoPass card, please」のような形でお願いしてフォトパスカードをもらいます。すると、写真を撮ってもらった後にカードをもらうことが出来ます。裏面に書かれたIDを公式アプリから紐付ければOKです。

注意!「フォトパスのIDを写真に撮っておく」

念のためフォトパスカードをなくしたときのために、IDなどを写真に撮っておくと安心です。

日本とはここが違う!「並ばずにすぐ写真撮影してもらえる♪」

TDRでオフィシャルカメラマンに撮影してもらうのには、20~30分並ぶことが多いと思います。しかし、ここでは全くと言っていいほど並びません!しかも一箇所に2~3人いる事も多いので、バシバシ撮ってもらいましょう!

アクション④【Disney PhotoPass Collectionを購入しよう】

忘れないうちに、Disney PhotoPass Collectionを購入しておきましょう。私はメインストリートUSAのメインストリート・フォト・サプライ・カンパニー(Main Street Photo Supply Co)で購入しました。(MAP:マーカーA)ここで、「I want to buy PhotoPass Collection」のような形で言えば、オフィシャルフォトDVDとキャラクターダイニングの際に使用できるバウチャー、PhotoPass CollectionのIDがもらえます。

注意!「フォトパスコレクションのIDとディズニーアカウントの紐付けは、滞在後にする!」

PhotoPass Collection購入の際にキャストの方にも言われますが、IDの紐付けは必ず滞在後にしてください。先に紐付けしてしまうと、おそらくそこまでに撮った写真のみしかダウンロードできないと思います。

アクション⑤【PhotoPassカメラマンがいるスポットで写真を撮る】

お城の前や花壇、カーズランド入口などの景色(?)をメインにしたところや、ミートミッキーやその他のキャラクターグリーティングにいるカメラマンにカードを渡してたくさん写真を撮ってもらいましょう!

注意!「意外とキャラグリの時にカメラマンがいない」

ジュディ&ニックのグリーティングやブエナビスタ・ストリートでのグリーティングなどの時、カメラマンがいないことが結構ありました。そのときは、ご自身の手持ちカメラのみでの撮影となります。

アクション⑤【アトラクションに乗ったら、ライドショットをGET!】

ラジエーター・スプリングス・レーサーやスペース・マウンテンなどのアトラクションでは、ライドショットを撮影してくれます。アトラクション体験後に写真がありますが、その写真の上部にIDが書かれています。このIDの部分をあらかじめ写真に撮っておき、後でアプリ上でそのIDを入力すれば、ライドショットもダウンロードできます。

アクション⑥【待ち時間にアプリをチェック!】

公式アプリを見ると、撮ってもらった写真や紐付けしたライドショットをリアルタイムにチェックできます。中には思わぬキャラクターが入っていたり、ちょっとした動画になったものがあったり・・・待ち時間もより楽しくなりますよ!

アクション⑦【キャラクターダイニングへGO!】

私は、ディズニー・パラダイス・ピア・ホテルの「ディズニーPCHグリル 」へ行きました!そこではまずミッキーと写真撮影してもらったあと席に通されるのですが、食事をしているときに、キャストの人に「台紙付きの写真買いませんか?」的なことを聞かれます。そこで、Disney PhotoPass Collection購入時にもらったバウチャーを見せると、IDを発行してくれます。このIDは、もちろんアプリで紐付ければダウンロードできます!台紙付きの写真ももらうことが出来ました!

注意!「カメラマンがいるのは、最初のミッキーのみ!」

私のような初心者の方が予め知っておいたほうが良いのは、カメラマンが撮影してくれるのはミッキーのみ、ということ。他のキャラクターは基本的に1人で縦横無尽に歩き回っているので、フォトパスはもちろん、キャラクター(ミニーやスティッチなど)と同行者との3ショットを撮影するのも困難です。

アクション⑧【帰国後、写真をダウンロード!】

帰国したら、PCから「https://disneyland.disney.go.com/photopass/」へアクセス。ここでDisney PhotoPass Collection購入のときにもらったIDを紐付けします。そうすると、すべてダウンロードできるようになります!あとはすべて保存すればOKです。

英語がわからなくても何とかなる!

なかなかDisney PhotoPass Collectionを解説しているものがなく、事前情報をほとんどゲットできないまま、現地で手探りで何とかしたので、皆さんの参考になれば幸いです。ほとんど英語が出来なくても、何とかなりますよ!写真をたくさん撮ってもらって、たくさん思い出を残して下さいね♪

▼マップをひらく
フォトパスカード裏面です。赤丸の箇所に書かれたIDを紐付けましょう。

フォトパスカード裏面です。赤丸の箇所に書かれたIDを紐付けましょう。

フォトパスコレクションパッケージです。

フォトパスコレクションパッケージです。

Disney PhotoPass Collectionを購入したメインストリート・フォト・サプライ・カンパニーはコチラです。

Disney PhotoPass Collectionを購入したメインストリート・フォト・サプライ・カンパニーはコチラです。

「手を重ねて驚いて!」と言われたのでやってみると、ティンクが手の上に!

「手を重ねて驚いて!」と言われたのでやってみると、ティンクが手の上に!

ライドショットは右上の赤丸の箇所にIDが書かれています。

ライドショットは右上の赤丸の箇所にIDが書かれています。

紐付けすれば、ラジエーター・スプリングス・レーサーのライドショットもGETできます!

紐付けすれば、ラジエーター・スプリングス・レーサーのライドショットもGETできます!

 by Mr.Kentax 
ke_saka


フォトパスの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

関連リンク

フォトパスの情報

カリフォルニア・ディズニーの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー