P
クチコミ:14 参考になった:72

北のアールは二階建て。オリジナルメニューも美味!

★★★★★ 2017年9月に訪問

北のアールは二階建て。オリジナルメニューも美味!

あると聞いたら、行かねばならぬ。
お待たせしました(?)、アール・オブ・サンドイッチ!
ディズニーヴィレッジ店のご紹介を。
パリでもひとアールいこうぜ!

場所

ディズニーヴィレッジのホテル側の端、カフェミッキーのお向かいにあります。
DLR、WDWのお店に比べても目立つ、大きな建物です。
ホテルニューヨークからですと、徒歩5分程度。

店内

広い店内は、初の2階建て!
席数も多いので、まず席に困ることは無いでしょう。

屋外のテラス席は喫煙OK。
とはいえ灰皿はゴミ箱の上にあるので、一応OKというレベルらしいです。
店員さんからは「別に大丈夫だけど周りを見てからにしてね」と言われました。
この日はかなり冷え込んだのでテラスは行きませんでしたが…。

オーダーシステム

万国共通、変更ありません。
注文してサイドメニューを選択し、最後にお会計のシステムです。
パリではホワイトブレッド一択なので、黒パンは選択できませんでした。
サンドイッチは6.95ユーロ均一。優しいお値段です。

メニュー

アメリカでもおなじみの定番メニューに加え、オリジナルメニューが数種類。
【オリジナルメニュー】
キャノンボール!(ミートボール&トマトソース&チーズ) カリビアンジャークチキン ベストBLT レ・フレンチ(バンズがバケット状になっています)

その代わり、アメリカにはあるベジー、ホリデーターキーがありません。
ターキストの皆様、残念…!

お味

せっかくならばオリジナルメニューをと、キャノンボール!に挑戦しました。
大きなミートボールがゴロゴロ、これ自体にも味ついてます。
そこにチーズとトマトソースという鉄板コンビが加わります。
不味いわけがありません!

小腹が空いた際にベストBLTも食べましたが、実にいいボリューム感。
ベーコンも添え物ではなく、しっかりと塩気もあり、主張していました。
野菜が不足しがちな旅行中、ありがたい存在でした。

サイドメニュー

スープやサラダ、スイーツ類はアメリカと同じです。
サンドイッチ以外にもラップサンド、ディナーにはピザやスペアリブもあります。

注意

パークオープン前からやっているアメリカとは違い、朝は8時開店です!
7時台でやっているお店は、7時半オープンのスタバくらいなものです。
8時のEMHには間に合わず、朝食メニューは食べられませんでした…。
前日の晩に買って帰って翌朝、という手もありますが、ホットサンドなのでオススメできません。
その場合は、サラダとラップサンドにしましょう(^^)

総括

もちろん、パリでもリコメンドです!
食事に関して何かあっても、ここがあるから大丈夫!という、我が家の精神的支柱でもありましたし、その期待に見事に応える美味しさでした。
晴れた日に、湖を眺めつつ、サンドイッチとコーヒー…いいですね☆

▼マップをひらく
でっかい!

でっかい!

 by P 
p_wonder_p


関連リンク

アール・オブ・サンドウィッチの情報

ディズニーランド・パリの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー