Tomoya
クチコミ:135 参考になった:2,070

カリブの海賊から見えるテーマレストラン。リニューアルオープン直後を現場から食レポ!

★★★★★ 2017年8月に訪問
レストランの入口はカリブの海賊の左手にあります。 予約の旨をキャストに伝えます。 チェックインを済ませ、名前を呼ばれるのを待っていると、キャプテンジャックの手下の人たちが。 レストランの目の前でパフォーマンスを始めてくれました。

カリブの海賊から見えるテーマレストラン。リニューアルオープン直後を現場から食レポ!

レストラン概要

2017年7月にリニューアルオープンしたばかりの、カリブの海賊の冒頭に見える、テーブルサービスレストラン。日本でいうブルーバイユーですがそれとは全く異なる雰囲気で、明らかにカリブ海がテーマというわけではなく、ジャングルの水辺の木製ロッジで食事をしている雰囲気です。それでも難破船や、海賊の旗、キャストのコスチュームでカリブの海賊のテーマなんだな、ということがわかります。因みにキャプテンジャックの名前のレストランに変更になりましたが、彼がレストランにいる様な痕跡は殆どありません。

予約

予約は当日、90分前にセコイヤロッジのコンシヤージュでお願いしました。15:30と言う中途半端な時間だったので取りやすかったのかもしれません。

メニュー

ディズニーシェフ達が数か月かけ作り上げたリニューアルされたメニューは、クレオーレ料理やカリビアンテイストの料理。厳選素材で作られたシーフード中心のメニューです。注文したメニューの感想は写真のコメント欄にて。

価格

フランスの何処のレストランに行っても大抵セットメニューを頼むような流れになってるんですが、こちらも例外ではなかったです。セットには、アパタイザー、メイン、デザートが付きます。ただ、やはりディズニー価格で高い気がしました。昼間から40ユーロはキツイ。迷いなく一番安いパイレーツトレジャーという、39.99ユーロのセットを注文しました。

景色と座席

アトラクションのボートから離れるにつれて、床が高くなっているので、どの席からもよくボートが見えます。レストランの奥の方に行くと、難破船も見れますので、レストランの中を探索するのも面白いです。席は基本的にテーブル席のようで、2人用テーブルからグループ用のテーブルまでありました。

混雑具合

行った時間が3:30と中途半端な時間だったので、全体的に空いていました。チェックイン後も5分程度待っただけで席に案内してもらえました。僕たちが出るころに少し混み始めたくらいです。

感想

ここはレミーのレストランをと共に是非行きたいレストランだったので、当日予約が取れてよかったです。料理はとても美味しかったのですが、はっきりいって感動するほどの美味しさではありませんでした。ただレミーのレストランよりは味が上でした。雰囲気やデザインに関しては入口から照明、小道具、コスチュームまでかなり凝って作られているので、それを見れただけでも嬉しかったです。おススメしたいレストランの一つで、自分でもまた来たいと思いました。

レストランの入口はカリブの海賊の左手にあります。

レストランの入口はカリブの海賊の左手にあります。

予約の旨をキャストに伝えます。

予約の旨をキャストに伝えます。

チェックインを済ませ、名前を呼ばれるのを待っていると、キャプテンジャックの手下の人たちが。

チェックインを済ませ、名前を呼ばれるのを待っていると、キャプテンジャックの手下の人たちが。

レストランの目の前でパフォーマンスを始めてくれました。

レストランの目の前でパフォーマンスを始めてくれました。

待合室からすでに凝ったデザインなので、既に気分は盛り上がってきました!

待合室からすでに凝ったデザインなので、既に気分は盛り上がってきました!

待合室も結構な広さで、色々見れるところがあります。これは退屈しないです。

待合室も結構な広さで、色々見れるところがあります。これは退屈しないです。

小屋風の建物も。

小屋風の建物も。

僕の席からの風景。アトラクションボートとは反対側です。見ての通り、遠くなるほど、高くなるように作られていて、どこの席からでも景色が見やすくなっています。

僕の席からの風景。アトラクションボートとは反対側です。見ての通り、遠くなるほど、高くなるように作られていて、どこの席からでも景色が見やすくなっています。

右手奥がボートが通っているカナル。

右手奥がボートが通っているカナル。

キャプテン・ジャック:レストラン・デ・パイレーツ
写真が赤茶けているのは実は、建物の中の照明を上げているからなんです。カリブの海賊がシステム調整中だったためです。

写真が赤茶けているのは実は、建物の中の照明を上げているからなんです。カリブの海賊がシステム調整中だったためです。

入った時にすでにこの明るさだったので、思ったよりも明るいレストランだな、と思ったんですが、天井が見えていたのに少し疑問が。これは見えていていいのだろうか…

入った時にすでにこの明るさだったので、思ったよりも明るいレストランだな、と思ったんですが、天井が見えていたのに少し疑問が。これは見えていていいのだろうか…

スーッと照明が落とされ、更に暗くなりました。天井も見えなくなり、システム調整の為の照明だったんだとこの時点でわかりました。

スーッと照明が落とされ、更に暗くなりました。天井も見えなくなり、システム調整の為の照明だったんだとこの時点でわかりました。

やっぱりこの位暗い方が雰囲気が良いです。写真だとかなり明るく映っていますが、実はかなり薄暗いです。

やっぱりこの位暗い方が雰囲気が良いです。写真だとかなり明るく映っていますが、実はかなり薄暗いです。

天井は青い夜空風照明だったんですね。

天井は青い夜空風照明だったんですね。

洞窟っぽく作ってあるところも

洞窟っぽく作ってあるところも

こちらが僕らのテーブル。

こちらが僕らのテーブル。

メニューです。

メニューです。

パンが出されました。付け合わせの蜂蜜をつけていただきます。

パンが出されました。付け合わせの蜂蜜をつけていただきます。

僕が注文したメインディッシュは、マヒマヒという白見魚のステーキ。ステーキというより、シチューといった感じ。美味しかったですが、魚ちっちゃ。(笑)ちょっと前菜のスープと似すぎていて残念。写真に撮るのを忘れたようですが、前菜のシーフードトマトスープがかなり美味しかったです。

僕が注文したメインディッシュは、マヒマヒという白見魚のステーキ。ステーキというより、シチューといった感じ。美味しかったですが、魚ちっちゃ。(笑)ちょっと前菜のスープと似すぎていて残念。写真に撮るのを忘れたようですが、前菜のシーフードトマトスープがかなり美味しかったです。

友達が選んだポーク。これ美味しかったです!味付けもよく、添えられているオニオンフライがポークの味を引き立てていました。こっちにすれば良かった。

友達が選んだポーク。これ美味しかったです!味付けもよく、添えられているオニオンフライがポークの味を引き立てていました。こっちにすれば良かった。

デザートのライスプディング。これは甘さ控えめで美味しかったです。これ食べ終わったころにはかなり満腹。量が多いです。

デザートのライスプディング。これは甘さ控えめで美味しかったです。これ食べ終わったころにはかなり満腹。量が多いです。

カリブの海賊のボートも良く見えました。雰囲気最高。また来てみたいおススメのレストランです!

カリブの海賊のボートも良く見えました。雰囲気最高。また来てみたいおススメのレストランです!

 by Tomoya 


キャプテン・ジャック:レストラン・デ・パイレーツの感想

広告
data-ad-format="auto">

関連リンク

キャプテン・ジャック:レストラン・デ・パイレーツの情報

ディズニーランド・パリの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー