どうる
クチコミ:2 参考になった:20

上海のアレンジ版です!

★★★★★ 2017年3月に訪問
開始10分前。みんな座ってます。 オープニングは上海と同じです。 上海・パリ系は花火が派手です。 分かりにくいかもしれませんが、エマ・ワトソンです。

上海のアレンジ版です!

26日から始まった新ナイトショーです!

開始前について

以前のドリームスと同様、閉園時間に始まります。

私が訪問したときは始まったばかりということもあり、開始2時間前には城前先頭は埋まりはじめていました。私は45分前に城前の広場に腰を下ろして待っていました。パリはあまりマナーが良くないということで警戒していました。

開始15分前にアナウンスがあります。

始まると多少の動きはあったものの、城前の人たちは座ったまま鑑賞を始めたので安心しました。前回訪問したときは立ち見になったので、その辺りは完全に雰囲気で決まるようです。

基本的には上海と同様…だがオリジナル要素あり!

始まりの音楽で分かります。上海のオープニングと同じ音楽になります。もちろん声はフランス語ですが。

オープニングは同様ですが、ライオンキングの章の後半が「愛を感じて」に変えられております。ロマンチックです。

アリエル、ファインディング・ニモ、パイレーツ・オブ・カリビアンの章は完全に上海と同じものです。

その次の章は「実写版美女と野獣」になっているのですが、完全にエマ・ワトソンです。少し笑っちゃいましたがロマンチックです。音楽が。ここは上海のアラジンと差別化を図っているようです。

その後は上海とおなじです。風船からのスターウォーズ、アナ雪。アナ雪はフランス語です。フランスでもレリゴーのシーンは盛り上がります。

上海と似てるけれどそもそもが異なります!

内容は一部を除き上海と同じです。以前存在していたメリダ、レミー、ノートルダムのシーンが一切なくなってしまったのは残念ですが、パリに行かない理由にはなりません。

パリは上海に比べてお城が縦にも横にも小さいです。また、城前も小さいです。そのため、より近くで見ているような感覚になり、花火や映像の迫力が違います。また、水の勢いは相変わらずなのでこれまた素晴らしいものになります。

フロリダのワンスが悪化したと話題になっておりますが(笑)、パリの場合は上海とはまた異なる印象を抱きました。上海と似ているからと言って帰らないでぜひ見てください!ちなみにショー終了後にも25の数字が照らされて感動的です。

開始10分前。みんな座ってます。

開始10分前。みんな座ってます。

オープニングは上海と同じです。

オープニングは上海と同じです。

上海・パリ系は花火が派手です。

上海・パリ系は花火が派手です。

分かりにくいかもしれませんが、エマ・ワトソンです。

分かりにくいかもしれませんが、エマ・ワトソンです。

サイズが小ぶりなこともあり、映像が見やすい。花火が少し違う気もしました。

サイズが小ぶりなこともあり、映像が見やすい。花火が少し違う気もしました。

エンディングは花火は見ものです。あちこちで驚きの声と口笛が。

エンディングは花火は見ものです。あちこちで驚きの声と口笛が。

25周年はアトラクションに不足を感じますがこれがフォローしてくれます。

25周年はアトラクションに不足を感じますがこれがフォローしてくれます。

 by どうる 


ディズニー・イルミネーションズの感想

広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

関連リンク

ディズニー・イルミネーションズの情報

ディズニーランド・パリの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー