ディズニーランド(カリフォルニア)

ロイヤル・シアター

Storytelling at Royal Theatre
ロイヤル・シアター
画像: KABOSUさん
★★★★★ 4.73 (11件)

ファンタジーフェア

ディズニープリンセスの物語を生演奏のピアノとコミカルなお芝居で再現するシアター。上演作品は『塔の上のラプンツェル』や『美女と野獣』など。上演作品の詳細はシアター前で確認を。新エリア「ファンタジーフェア」に2013年3月オープン。


ニュース・特集

クチコミ・感想(11件)

クチコミを書く ≫
とても良い
8
良い
3
普通
悪い
とても悪い


見所はニセハンスです(笑)

★★★★★ 2015年3月に訪問

見所はニセハンスです(笑)

美女と野獣かラプンツェルを見たくて行ったら、
アナと雪の女王の劇をやっていました!!

FPが取れるようになっていました!!
常にそうなのかは分かりません。
もしかしたら日曜日だったからかと??
でもマップにはFPの記載もされていますし、
簡単に取れるので現地でキャストさんに確認するのが一番いいかと思います。
FP発券の場所は、ウォルト像の裏あたりです。
パラソルの下の機械で発券できます。
FPを取っても、油断してはいけません。
現地の方はプリンセス好きな方も多く、30分前ぐらいにFP持ってる人の列が形成されていました。
列はロイヤルシアター入口で作られます。
列が作られる前から周りにはゲストが待ち構えているので早めに行っておくべきでしょう。
しかし、早すぎるとキャストさんに注意されることがあるので気をつけてください。

シアター内は中央に柱があり、
位置を考えて席をとらないととても見づらいです。
写真を撮る方は、シアター内結構暗いので
明るめの設定で撮影することをおすすめします。

アナとエルサ以外は役者さんがやっていて、
いかにもニセモノなハンスや、
オラフなんかが面白かったですよ!!
あと、映画に登場する人形なんかも出てきて、
簡単な劇なのに、映画の再現シーンなんかが凝ってて、よくできていました。
アナ雪ファンにはたまらないショーだと思います!!
途中、扇子が使われているシーンがあるので
これから見る人はぜひチェックしてみてください!!

時々、アメリカンジョークも入ってきたりして
会場は笑いが絶えない!!
でもアメリカンジョークはわからなかったです(笑)
それでも笑えましたよ!!
とってもコミカルでした(笑)

ピアノの生演奏も素敵でした!!
途中、ゲストを巻き込む形で反応をとってもらうところがありました。
hands up!!と言われたら両手を上げるみたいな(笑)

アナとエルサの姉妹愛が可愛いです。仲良しで微笑ましい!!
最後はみんなでLet it goを歌いました!!

▼ 続きを読む
とっても笑顔が可愛いアナでした 劇の中であの人形が!! オラフ登場!! スヴェン(笑) これにはアナも苦笑してました(笑) ウェーゼルトン公爵も、役者さんがやっていました。 扇子の出番を見逃さないでください!! クリストフとアナの会話が可愛い オラフとアナの会話も可愛い 仲良しな姉妹にほっこりしました 仲良しな姉妹にほっこりしました ここの再現度はすごいです。 仲良しな姉妹が可愛かったです
 by なつめ 

ラプンツェルの演劇が観れるのは世界でここだけ!

2013年3月にスタートしたファンタジーフェアの最新ショーですが、これはホントに素晴らしいかったです!ここでは「ラプンツェル」と「美女と野獣」のお芝居を上演しているんですが、ミュージカルのようにしっかり作られたショーではなく、音楽は生演奏のピアノだけでアドリブも交えながらコミカルに展開するんです。これがイイ!笑いあり、だけど映画の名シーンは心にグッとくる感動もあります!

ミュージカルじゃなくて演劇

これはミュージカルじゃなくて演劇ですね。最小限のメンバーと最小限のセットで見事に映画の名シーンを再現していて、シーンによってはすっごく雑な道具で再現したりするんです(笑)。そこがまた楽しい!ディズニーが演劇を作るとこんなに楽しくなる!というのを体感できる世界で唯一のシアターだと思います。

上演作品は時間によって決まっている

「ラプンツェル」と「美女と野獣」を同時に上演しているわけではなく、上演時間によって作品が切り替わります。僕らの場合は1日6回公演で、午前の3回が「ラプンツェル」、午後の3回が「美女と野獣」でした。配布されているタイムガイドには上演時間は載っているものの、上演作品は載っていないので、シアター前にある時間表で上演作品を確認しましょう。

シアターの座席

ロイヤル・シアターの座席は2種類あって、ステージ前の座って観る「絨毯ゾーン」と、着席してみる「座席ゾーン」があります。絨毯ゾーンはキッズ専用で保護者は1人まで同伴できます。座席ゾーンは先着順で自由に座れますが、最前列の観やすい席は予約席になっている場合があるので注意。シアターの中央に柱があるので、ちょっと斜めの座席が観やすいです。座席は階段状になっていないため前の人の頭が邪魔になります。1列目がダメなら、せめて2列目は確保したいところですね。

混雑具合

平日でもまあまあ並んでました。最低でも30分前には並んだ方がよろしいかと。上演15分前にはシアター入場が開始しますので。僕らは30分前に並んで2列目の席でした。最前列を狙うならもっと早く並ばないといけないですね。予約席の埋まり具合によりますが。ちなみに、予約席はディズニー関係者のようでゲストが予約できるわけではないようです。

終了後にグリーティング

ショー終了後に登場したプリンセスとグリーティングする時間が用意されていたので希望者はササッと並びましょう。その後は、シアターの外でグリーティングをしていました。ラプンツェルは30分待ちぐらいでした。

ということで、これは絶対に観に行った方がいいです!

▼ 続きを読む
ラプンツェルのお話 ラプンツェルのお話。フライパンを持ってます。 ラプンツェルのお話。ランタンを上げるシーン。 ラプンツェルのお話 美女と野獣のお話 美女と野獣のお話。手にはポット夫人がいますね。 美女と野獣のお話。感動的なダンスシーンも。 ショー終了後にグリーティングも開催されます ロイヤル・シアターの外観 音楽はこのピアノだけですが素晴らしい演奏です! ステージ前はキッズ席。保護者は1人まで同行できます。 最前列の観やすいイスは予約席になっていることも。
 by KABOSU 
data-ad-format="auto">

カリフォルニアならでは!「ラプンツェル」と「美女と野獣」のショーを堪能できる

Fantasy Faire Royal Theatreではアットホームな雰囲気で「ラプンツェル」と「美女と野獣」のショーを観ることができます。ショーと言っても演劇形式になっていて、音響はグランド・ピアノのみというシンプルな構成になっています。

2014年5月に訪れた時点では、公演回数が午前3回「ラプンツェル」、午後3回「美女と野獣」の合計6回公演でした。

音響はピアノのみですが、これがロイヤル・シアターの小規模な舞台に凄くマッチしています!生演奏のピアノは繊細な旋律だったり、迫力のある旋律だったりと、見事に物語のシーンに合わせた演奏でした。不覚にも感激してしまい、泣いてしまいました(笑)

プリンセスをはじめとする役者も迫真の演技そのものでした。小道具を上手に使って、ラプンツェルとフリンが洪水から脱出するシーンや、ゴーテルを塔から突き落とすシーンなどを表現してました。「ラプンツェル」と「美女と野獣」両方とも観賞しましたが、どちらも本当に素晴らしかったです!
物語の進行役の二人組の紳士が、野獣やガストン、ゴーテル役などを次々とこなしていく姿も必見です!しかも歌が上手です!

アメリカはプリンセスモノが本当に人気なので、開演1時間前に並んでおいた方が良い席で観れます。既に30分前だと行列が出来ていました。親子連れの団体客が多かったです。

客席の前方は親子ゾーンになっていて、後方が大人ゾーンになっています。
前方の親子ゾーンは、大きな座布団一つにつき、子どもと大人一人のペアで座り見です。後方の大人ゾーンの最前列は障害者や関係者の特別席になっているので、うっかり座らない様にしましょう!アメリカ人ゲスト同士で小競り合いをしているところを目撃してしまいました(笑)席は木のベンチです。

ショー終了後は、シアター内でグリーティングをやってましたよ!カリフォルニアでしか体験できないショーなので要チェックです!

▼ 続きを読む
ロイヤル・シアター 前方がお子様ゲスト専用エリア(お子様一人につき大人一人まで同伴可能。)後方が大人席です。 このお二人が進行役で、野獣役や王子役を担当します。変幻自在の名役者で、歌もかなり上手です。 ピアノだけで舞台を演出します。 ロイヤル・シアター 本当にルミエールが生きてるみたいに動き、しゃべります。 クライマックスのダンスホールシーンはゲストで名曲を大合唱! ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター
 by YKK 

ラプンツェル好きなら観てほしい!

★★★★★ 2016年5月に訪問

ラプンツェル好きなら観てほしい!

美女と野獣・ラプンツェルの2公演でした。

【気をつけておきたい事】

劇場の前に当日の上映時間の看板が出ています。
ラプンツェルはTangled表記なので注意
1日の予定が沢山ある場合は、ささっと寄って看板の写メを撮っておきましょう♪

【座席について】

開園20分前で3列目に座れました。
2回目の時は40分前でまだ開いてなく、「早すぎるよ~」と言われました(笑)

前方はキッズゾーン、その後ろにベンチです。
正面はポールが邪魔なので、
正面席の左右どちらかに寄ったほうが観やすいです。
最前はだいたいリザーブ席で、椅子に紫色のシートが置いてありました。(何かのプランかな?)

フラッシュ無しなら撮影OKでした

【ショーの最後】

ラプンツェル・フリンとグリーティングがあるので、
希望する場合は終了後も椅子に座ったまま待ちましょう!
2回観に行きましたが、どちらも5分ぐらい待たされました。
みんな出て行く中少し不安になりますが、堂々とキッズと一緒に待つ事!!!
登場するとフロアの右側でグリーティングがはじまります
自然と列ができるので並びましょう~

アシスタントのお姉さんがサイン帳を持ったり、シャッターを押してくれます!

個人的な感想

大好きなラプンツェル!!これを観たいがために1日のスケジュールを組んでました!
映画を3倍速で観るような感じで、英語がわからなくても笑えます!!
できればストーリーは知っていたほうが更に楽しめます。

男性2人が歌に乗せて物語を進めていくのですが、
途中でゴーテル役になったり、悪役になったり仲間になったり・・・
その切り替えしがめちゃくちゃ笑えますwww

物語が進むのに合わせて、アシスタントのお姉さんにも大注目!
お姉さんが窓枠を表現するシーンは「なるほど~」と感心しました(゜▽゜*)
途中、ゴーテルが触ったティアラを受け取って、
すご~~~く嫌そうな顔して自分のエプロンでティアラを磨いたりと、
主人公のラプンツェル以外の登場人物も面白いショーになっています!

劇中歌をアレンジしたピアノの生演奏も最高です!

ラプンツェルが大好きなら!絶対観た方がいいです!

▼ 続きを読む
ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター
 by SA$AMI 

やっと観れました!

★★★★★ 2015年12月に訪問

前回訪れた10月から、ファストパスは対応終了していました。
前回は時間が合わず、観ることができなかたったため、今回は
2度鑑賞しました。

内容

寸劇でアナ雪のお話を聞くことができます。コメディー要素が
多く、大人でもとっても楽しめるショーなので、おすすめです。

待ち時間/鑑賞場所

2回とも朝一で鑑賞したので、時間帯によって異なると思いますが、
だいたい30分前に入場でベンチは自由席(車いす優先席有)
ステージ近くの絨毯は2列目まで子供専用、3列目は付添いの
大人もOKとなってます。

来年には、DCAにてアナ雪のミュージカルショーが始まるようですので、
もしかしたら、こちらのショーは終了となってしまうかもしれませんね。

 by SISSY 

1月から再演したので人気あり!

★★★★ 2016年3月に訪問

1月から再演したので人気あり!

感想

本当に小さな劇ですねw
簡単に言ってしまうと、本人たちがラプンツェルの作品を劇してるようなものです!
でも男二人の方が、マザーゴーテルになったり、語り手として話していたり、二人の掛け合いが見事に笑えるものでした。また脇にいる女性たちも劇をっぽくするためにいなくてはならない存在だと思いました。
あまり英語力に自信のない方は雰囲気だけでも味わうといいと思います。実際に友達が英語力が乏しく、もろ雰囲気を味わっただけっていう感じでした笑
なので注意として言っておくと友達と行く際には、ラプンツェルを行く前に1回見ておくとお互いが楽しめるかと思います。
ラプンツェルの物語知らなくて、英語力もない方が見ると20分間が苦痛で仕方ないですし、1時間も待つ意味がなくなってしまいますからね、お気をつけ下さい笑
ラプフリが好きな方は写真を撮る絶好のチャンスだと僕は思います。(アナ雪もそうです。)
自分は友達にラプフリを沢山撮ってきてと頼まれたので見ました笑
後、ショーが終わり5分くらい経つとラプフリとグリーティングができるので絶対に外に出ないようにしてください!!
間違えて出てしまうと中に再度入ることは出来ません。よってグリも出来ません!
英語がネイティブ並みに言える人であれば中に入れるの考慮はしてくれるかもしれませんが...。
僕は周りの人たちが出て行ってたので外に出てどこかの施設でやるのかと思っていたのですが違いました泣

場所取り

朝の段階でまず何時にアナ雪がやってるのか、塔の上のラプンツェルがやってるのかを確認しました。
知っている人も多いと思いますがアメリカでは、アナ雪のことを「FROZEN」、塔の上のラプンツェルのことを「Tangled」と言います。
僕の行った日は日曜日で、アナ雪は午前中と昼の3回、ラプンツェルは主に午後の3回に開催していました。
アナ雪も遠くから見る限りでは、上演中は外の周りが埋まってしまい、見られないほどでしたよ。
さて、ラプンツェルの方はというと『1時間前に来てね。』と朝の時にキャストの方に言われたので言われるがままに行ってみると、すでに前に3組の人が待っているだけでした。
ホール脇に沿って並んでいるのでわかるかと思います。30分前から中に入ることが可能です。中は前の方がカーペットが敷いてあり子供が座るエリアとなっていて、後方には席が用意してありティーン以上の人たちが座ることができるようになっています。写真を撮るのにはティーン以上が座る席でも前であれば支障はないかと思います。4組目であれば真ん中左寄りの一番前の席を確保することは可能でした。ど真ん中に座ると、完全に柱が邪魔ですので見にくいです。行けばわかります笑

混雑具合

15:30の回は席はだいたい埋まっていました。
ショーが始まると入場ができなくなり、外から見ることしか出来無くなるので注意が必要です。
また空いている時間の予想ではありますが、子供連れの家庭は18時では帰らなければいけない時間に差し掛かるので、最終のであれば比較的空いてるかもしれませんね、狙い目です!
またアメリカ人は朝の行動が遅いので、1番最初の回も空いているとは思います。
私見ですが、再演が始まったばかりなので人気なのかもしれません、少し経てば落ち着いてくる気がします。

英語力

日常会話程度が外国人の方とできる人や外国人の話してる内容がある程度理解できる人であれば50〜70%理解は可能だと思いますよ。※個人差有り
ただリスニングが苦手な人は何を言ってるのかさっぱりなので、見て楽しむスタイルになってしまいます。これを見て楽しみたいのなら冒頭でも言った通り、予習が必要ですね笑
英語力を再度つけてからこのショーをもう一度見ると、より楽しめるかと思います!!
学生の皆さん!頑張りましょう!!笑

最後に

見てて楽しかったし、写真も結構撮れちゃうので、お勧めではありますが、学生同士で行くとそこまで楽しめないショーかと思います、、それよりもアトラクションに乗ったり、マジカルマップに並んだ方が良いのかもしれませんね。
お勧めできる人たちは、子連れの親子、家族、ラプンツェル大好きな人、英語力がある人といった人たちは十分に楽しめるミニショーだと思いますw

▼ 続きを読む
ロマンチックですねw わかる人にはわかる顔です笑
 by Take 

アナ雪好きにはたまらない!

★★★★ 2015年9月に訪問

ロイヤルシアターで行われているアナ雪のショー!
どちらかと言うとコントぽい演出ですが、ゲストも一緒に盛り上がって見れる演目です。

観覧にはファストパスが必要です!
ファストパスはロイヤルシアターの向かい側の道にあります。

小さいお子さん向けですが、英語なので理解がないと厳しいかも。
っと思っていてもアナ雪の映画をみていれば大体お話の内容も一緒なので楽しめます!

小さいお子さんは前に座れますよ!

ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター なぞのオラフ ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター ロイヤル・シアター
 by きゃな 

プリンセスが近い!

★★★★★ 2015年2月に訪問

私が観たときはアナ雪のショーでした!
コミカルでとても面白かったです♪
会場は結構せまめなのでプリンセスとの距離も近いです!ただ前の方は子供専用シートになっています!
あとこの会場の欠点が子供専用シートと大人の鑑賞エリアのベンチとの間、会場のど真ん中に柱が立っているので、真ん中のベンチに座ってしまうと柱が邪魔なのでおすすめできません(T_T)

 by ちさってぃ 

アナとエルサ

★★★★ 2015年4月に訪問

元々は美女と野獣とラプンツェルのショーがアナとエルサのショーに変わっていました‼︎
会場はサーカスのテントのような感じで可愛らしかったです(*^^*)
子供達のスペースもあり、子供向けの可愛らしいショーでしたが大人ももちろん楽しめます‼︎
アメリカらしくコミカルで英語がわからないなりに演者さんの動きで大笑いしました!
FPがワゴンみたいなのでちょっと離れたところにあるので要注意です!
会場が狭いのでFPはとっておいた方がいいです‼︎
アナとエルサが可愛くてステキです♡

 by よぉちゃん 

最高!

★★★★★ 2016年2月に訪問

私はラプンツェルを観たのですが想像以上に最高でした。
子供向けのショーなのかな?と思っていたのですが、大人の方も結構いました。
今度はこのショーのためだけに行きたいと思うほどディズニーランド内で一番のお気に入りのショーになりました。
とにかく進行役の2人が面白い!!とくに小さいほうのひとが面白いこと。
彼のマザーゴーテル役ははまり役でした。

席としては私は上映のぎりぎりに行ったので立ち見の一列目になりましたが、正直座り席で後ろになるよりも見やすかったと思います。座り席は傾斜がついておらず平行なので後ろの方は見づらいのではないかなと思います。
写真を撮りたい方には特におすすめします。もちろん座り席の一列目が良いことにこしたことはないのですが(笑)
シアターの造りは真ん中に大きな柱がありましたので端の方からが見やすいではないかなと思います。
そしてやはり面白いだけあってどの時間も満員だった印象です。

ショー好きな方にはお勧めします!

 by ぎょろり おーがな 
▼ もっと読む

ディズニーランド(カリフォルニア)
おすすめショー ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

カリフォルニア・ディズニーの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー