アニマルキングダム

ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン

The Tree of Life Awakens
ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン
画像: Tomoyaさん
★★★★ 3.5 (3件)
雨でもOK 3分間

ディスカバリーアイランド

アニマルキングダムのシンボル「ツリー・オブ・ライフ」で開催されるプロジェクションマッピングショー。魔法の蛍(fireflies)によってツリーに宿る動物の精霊に光がもたらされ、ツリーが驚きの覚醒をとげる、という内容。2016年5月27日にスタート。


data-ad-format="auto">

ニュース&特集

クチコミ(3件)

クチコミを書く
とても良い
良い
3
普通
悪い
とても悪い


ショータイムが決められていない、新しいタイプのナイトエンターテイメント

概要

アニマルキングダムのシンボルである、ツリーオブライフが魔法の蛍の力で目を覚ます、新しいタイプの美しいエンターテイメント。音楽、プロジェクションマッピング、そしてライティングによってアニマルキングダムの夜空を彩ります。

場所

これが見られる場所はツリーオブライフの正面からのみになります。正面からなら、多少離れた場所からでもよく見えます。

ショータイム

これはあくまでも「ツリーオブライフが目覚める」と言うコンセプトのため、決められた「ショータイム」はありません。夏のフロリダは夜の8時半くらいまで明るいので、暗くなる夜9時位から10-20分おきに木が目覚めます。再び眠りにつくのは目覚めてから5-7分程度だと思います。閉園時間を過ぎてもこのショーはまだやっていましたので、閉園間際の帰り際に見ることも可能かと思います。

ティージング(プレショー)

ツリーオブライフの正面に人が集まってき始めたら、少し足を止めて見てみてください。ツリーオブライフは300種類以上の動物が彫られていますが、木をよく見てみるとたまにその動物たちが動いたりします。これを見ていると、ショーの待ち時間もそれほど気になりません。

ショーのパターン

どうやら幾つかのパターンが用意されているようで、噂では4,5パターンあると言われています。僕は4回見て2つのパターンが見れました。一つのパターンはアニマルキングダムのアトラクションがテーマで、ダイナソー、キリマンジャロサファリ、フェスティバル オブ ライオンキング、そしてアバターやits tough to be a bugの映像が出てきました。もう一つはディズニー色がかなり抑えられたものでした。

混雑具合

ショーデビューの翌日に行きましたが、頻繁に行われているせいか、ほぼ真正面まで問題なく近づけて、5分位待ったところでショーが始まりました。

英語力

言葉やセリフは全く無いので、どなたでも楽しめるショーになっています。

感想

シンデレラキャッスルで行われるプロジェクションマッピングとは、大分雰囲気の違うショーになっています。巨大なツリーオブライフが光り輝き、荘厳な音楽と共に目覚める様子はディズニー色は抑えられているものの、神秘的な雰囲気を醸し出しています。キャラクターは一切出てきませんが、アニマルキングダムらしいショーに仕上がっていて、ショーが終わるとゲストから拍手が湧きます。僕は個人的には結構好きなショーのうちに入ります。

▼ 続きを読む
ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン
ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン
ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン
ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン
 by Tomoya 

日没とともにランダムで行われるプロジェクションマッピングショー。
きまったスケジュール時間がありません。
プレショーでは映し出された動物たちが時々ピクピクっと動きます。

メインのショーですが、かなり短いですが、色々なストーリーが用意されているらしく、完全にランダムです。
私は狐のお話と鹿のお話。1つの話が終わって感覚があってからまた始まるのかと思いきや、連続だったので、どういう構成なのかまったき分かりません。笑

セリフがなく、音楽と映像のみなので、世界中の人が楽しめる内容になっています。
映像美が本当にすごいです。
ツリーオブライフの特性をよく生かしていると思います。
ハリウッドスタジオのものと比べると、障害物がないので、本当にクリアに観られます。

個人的に幻想的な音楽がとてもツボでした。

ちなみに、ディズニー感ゼロですが、逆にそれがたまりませんでした。

ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン
ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン
ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン
ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン
ツリー・オブ・ライフ・アウェイクン
 by ayaka. 
data-ad-format="auto">

ジャングル・ブック:アライブ・ウィズ・マジックが物足りなかったので、こちらに期待・・・と言ってもどこまで期待していいのか不安でしたw
プロジェクションマッピングはあちこちで行われてますし、物珍しさも少なくなってきました。
アニマルキングダムのシンボルでもあるツリー・オブ・ライフに投影ということで本気なんだろうなという期待です。
今は仕方ないのかもしれませんが、改装中のシートが気になった程度か
セリフはなくても見ているだけでわかる内容、子供に聞かせるおとぎ話のようなストーリーなので自然に想像ができます。動きが自然なので見ていて飽きなかったです。
3本見て帰ってしまいましたが、ずっと見ていてもいいものかもしれません。

つなぎのシーン
ここは冬です
ここは春です。
ここは夏です。
 by kei_koda 

フォトギャラリー(13枚)

つなぎのシーン
ここは夏です。
ここは春です。
ここは冬です
もっと見る

\ このページを友達にもシェアしよう /

人気ショー ランキング

ファストパス対応ショー ここでしか体験できないショー 雨の日でも楽しめるショー
data-ad-format="auto">
ウォルトディズニーワールド
攻略ガイド ≫


メニュー

ディズニーリゾート&パーク一覧はこちら
クチコミ TOP
新着クチコミ クチコミを書く!
クチコミを書いて人気グッズをGETしよう!
プレゼント抽選会
クチコミを書いてギフト券をGETしよう!
クチコミ アワード

クチコミ ランキング レビュアー ランキング