アニマルキングダム

ナヴィ・リバー・ジャーニー

Na'vi River Journey
New
ナヴィ・リバー・ジャーニー
画像: Tomoyaさん
★★★★ 3.50 (3件)

パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター

映画『アバター』に登場した美しい熱帯雨林をカヌーに乗って冒険するアトラクション。ゲストは発光する熱帯雨林の中に隠された神秘的で神聖な川をカヌーで下り、エキゾチックに光る植物や驚きの生物に出会うことになります。パンドラの生命力への深いつながりを持ち、音楽を通して森へエネルギーを送るナヴィ・シャーマンとの遭遇で物語は最高潮に達します。2017年5月27日オープン。


ニュース・特集

クチコミ・感想(3件)

クチコミを書く ≫
とても良い
良い
3
普通
悪い
とても悪い


映画のままのバイオルミネーセントの森は「綺麗」の一言…新アトラクションの全貌公開!

アニマルキングダムの中に2017年5月27日に公式オープン予定の、新テーマランド「Pandora the World of Avatar」 のアトラクションのひとつ。8人乗りのボートに乗って、パンドラの先住民であるNa'vi 達の敬う森への旅に出ます。約5分のクルーズでパンドラのバイオルミネーセント(夜光性)の森でパンドラの夜景を楽しむ事ができます。

キャストプレビュー

この日はキャストプレビューイベントの日で、かなり限られた人数のみパンドラ内に入場可能だったので、この日の待ち時間等は公式オープン後の参考にはならないと思われます。キューラインの写真に人影がないのもプレビューの為です。

ファストパス

もう一つのパンドラのアトラクションであるAvatar Flight of Passageに比べるとファストパスは取りやすいようです。と言うのは、パンドラの2つのアトラクションのファストパスは同じ日には取れないシステムになっているからだと思われます。それはスリルライドであるFlight of Passage を優先にしているゲストが多いためです。それでもファストパスの取りにくいアトラクションである事は間違いありませんので、チャンスがあれば取得する事をオススメします。

乗り物酔い

僕は、かなり乗り物に酔いやすい体質ですが、このアトラクションに関しては問題ありませんでしたので、どなたでも気軽に楽しめるアトラクションだと思います。

【以下ネタバレ注意!!!】

見どころ

綺麗な夜光性の森は言うまでもありませんが、特筆すべき点は最新のアニマトロニクスと3Dホログラムでしょう。特にアニマトロニクスの動きは「カリブの海賊」等の既存のそれとは比べ物にならないくらいです。

正直な感想

確かに映画で観た森の景色そのままのバイオルミネーセントの森はとても綺麗で息を呑むほどでした。最新のアニマトロニクスの動きも素晴らしく、その点には感心させられましたし、音楽も素敵でした。。。
が、しかし!ちょっと全体的に単調な感じが否めなくて、スーッと始まってスーッと終わってしまったと言う感じなんですね。確かに名前の通り「リバージャーニー」なんですが、もう少し“捻り”や“スリル”が欲しかったところが正直な感想です。3Dホログラムと実際のセットが上手に組み合わせてある事も売りのようですが、これも既に某テーマパークで見た事があるので新鮮さは無かったです。長い時間かけて作った割に、これではちょっと物足りない…あくまで僕の個人的見解です。

オススメ度

やはりバイオルミネーセントの景色は確かに見ていて綺麗ですし、アニマトロニクスで再現された原住民Na'vi を一度は見ておいた方がいいと思います。実は僕は2回乗りましたが、もう満足しました。ファストパスを取ることをオススメしましたが、正直スタンバイで40分以上は待ちたくない感じです。ただせっかくパンドラを訪れたなら、一度は体験する事をオススメします。

ブログ記事「惑星パンドラのプレビューイベントに参加!圧倒的なスケールの新エリアを速報レポート」

http://tdrnavi.jp/blog/5390

▼ 続きを読む
地図で見ると、1番のところが Na'vi River Journeyの入口です。 アトラクションの入口。この日は「5分待ち」とありましたが、ボートまで直行でした。 みんなでテンション上がりまくりでした。 キューラインから見えるパンドラの植物達。夜になると全く別の景色になるようです。 ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー 屋根のある部分は、原住民Na'vi 達の住居のような雰囲気です。 編み込んであるようなデザインが特徴的。 ナヴィ・リバー・ジャーニー 洞窟のようなところに入って行きます。 ボート乗り場まで止まることなく来てしまいました。 荷物でいっぱいになっています。 8人乗りの小さなボートでパンドラの森への船旅に出ましょう。 穏やかで息を飲む景色が続きます。 映画「アバター」で観たことのある風景も。 ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー このNa'vi は実際に目で見ていただきたいです。
 by Tomoya 

「イッツ・ア・スモールワールド」のナヴィ版? ボートに乗ってノンビリ巡ろう

アニマルキングダムのエクストラマジックアワーで、最新アトラクション「ナヴィ・リバー・ジャーニー」に乗ってきました。
本来は同時オープンした「フライト・オブ・パッセージ」のほうが人気で面白いのでしょうが、「スターツアーズ」や香港の「アイアンマン・エクスペリエンス」で酔う私はTOMOYAさんの口コミを見て遠慮することにしました。
↓TOMOYAさんの口コミはこちら
http://tdrnavi.jp/park/dak/15261

こんな方にオススメ

・ノンビリ系アトラクションが好き
・「アバター」の世界が好き
・今まで触れたことのない世界を見たい

こんな感じのアトラクション

ナヴィの世界を船に乗ってめぐります。
不思議な植物や動物、ナヴィの人々の姿を巡っていくことになりますが、かなりノンビリ巡っていくアトラクション。
「イッツ・ア・スモールワールド」のナヴィ版と言ったら分かりやすいでしょうか。
かなり幻想的な世界で、私は何だかまったりした気分になってきました。

映画未見でも楽しめますが、より楽しむためにはナヴィとは何ぞやというのを頭に入れておいたほうが楽しめるかと思います。
が、私は動画で酔う人なので映画は見れず、映画「アバター」についてはウィキペディアやgoogle画像検索で予習しました。

エクストラマジックアワーでどのくらいで乗れたか

パークに着いたのはオープン20分前。
ゲートは開園5分前にくぐれ、開園時刻まで入って少し歩いたところで待ちました。
アトラクションに着いたのは開園3分後。
そこからほぼ5分で乗れました!
朝イチならではのスピード感で乗ることができました。

ちなみに、私が行った時はオープンして10日ほどしか経っていなかったため、一番のピーク時は120分待ちになっていました。
私は同日に「ナヴィ・リバー・ジャーニー」のファストパスプラスを取っていたため再度アトラクションに向かいましたが、それでも16時前で70分待ち。
スタンバイはかなり大変そうです…。

注意点

ファストパスプラスは「フライト・オブ・パッセージ」と同時に選べない

ファストパスプラスについては、アバターの2アトラクションはどちらか片方しか選べません。
どちらを優先させるか、事前に決めておきましょう。

かなり暗い

ホーンデットマンションよりはましですが、暗がりが苦手なお子さんには厳しいものがありそうです。
乗るかどうかは、お子さんの特性を考えて判断してください。

やたら早いエクストラマジックアワー…

私が行った時のアニマルキングダムのエクストラマジックアワーは朝7時からでした。
前日深夜1時にホテルに到着し、5時半に起床して出かけましたが、流石に眠い…。
到着日翌日がアニマルキングダムの朝のエクストラマジックアワーだと厳しいものがあります。
ちなみに、7/4までは、特別なエクストラマジックアワーが毎晩行われており、閉園は深夜1時だそうです…いやいやいや、朝イチから動いていてそれはちょっと。

ちなみに「フライト・オブ・パッセージ」は…

私が朝イチで「ナヴィ・リバー・ジャーニー」に行った時、うちの相方は「フライト・オブ・パッセージ」に向かいました。
私とほぼ同じ動きで50分強待ったそうです。
朝イチに出かけてもそれだけ待つようなので、ファストパスプラスを取らずに向かう場合はご注意を…。
私が行った時はずっと平日でしたが、混雑時は200分待ちのこともありました。

美しく、幻想的な世界を見ていくことになりますが、「イッツ・ア・スモールワールド」と比較し、あれ、もう終わり!?という気分になってしまったのは否めません。
もう少し巡れるといいのになぁというのが正直な感想です。
でも、アトラクション周辺のパンドラの世界を含めて巡っていくと、その世界観にビックリさせられるかと。
乗れる方は「フライト・オブ・パッセージ」を含めて、パンドラの世界を満喫してみてください!

▼ 続きを読む
アニマルキングダムのエントランスから二手に分かれるのですが、パンドラ方向に向かう列が圧倒的に長かったです… あっ、これが噂の、と思いつつ、急ぎ足でアトラクションへ 朝イチはスタンバイ列を延々歩きます。これはもう少しでアトラクションに乗れるところ アトラクションスタート!幻想的な世界が広がっていきます ん、何だ、この生き物は!? 上を見上げると葉っぱには… クラゲのような花?がぼんやり浮かんでいます ところどころでパンドラの動物がいます この景色が個人的には1番のお気に入りです おぉ、ナヴィの人発見! ファストパスプラスを使って乗りに来たときはスタンバイで70分待ち。私、アトラクションではこんなに待てないな…
 by Summy 
data-ad-format="auto">

癒し。幻想的な世界へ出発!

★★★★ 2017年8月に訪問

癒し。幻想的な世界へ出発!

アトラクションの概要

2列8人乗りの小型な舟に乗って幻想的なアバターの森を探検するアトラクションです。アトラクションの細部までこだわっているため、本当にその森に行っているかのような体験ができます。又、流行りのプロジェクションマッピングを導入してより奥行きがあるように見せたりとさらにクオリティを高くしたアトラクションですが、たくさん並んだ割には3分も乗らないので物足りなさを感じたり、物語性が薄いのでなんとなく終わってしまうかもしれません。

待ち時間

待ち時間は20分から80分前後です。(平均です。長い時は120分以上になることもあります。)
狙い目は朝早くか、一番暑いお昼時、又はエキストラマジックアワー(パンドラだけの時以外)の時間帯です。

!!!お昼は、日によっては混んでる可能性もあります。暑くてクタクタになるくらいじゃないと外国の方はホテルに帰りませんので、、、

ファストパス

ファストパス対象のアトラクションです。
アニマルキングダムのAグループアトラクションなので、フライト・オブ・パッセージとは一緒に取れません。

取れるなら、フライト・オブ・パッセージの方が断然オススメです!!

身体的に不安がある人も安心!

乗り物酔いが心配な方や腰や足などに疾患ある方でもとてもゆっくりで落ちたりしないので安心して乗ることができます。プロジェクションマッピングを使ってると書きましたが、3Dではありません。

オススメの列

もちろん1列目の方が世界に入り込んでる感じでオススメです。特に進行方向右側の方がアバターがをまじかで見ることができます。が、席によってそこまで見え方が変わるって言ったらそこまででもありません。

エキストラマジックアワー

エキストラマジックアワーの時間帯も動いてるアトラクションです。今の期間毎日マジックアワーのナイトの方をパンドラエリアだけやっています。が、待ち時間フライト・オブ・パッセージもこのアトラクションも長くなるのでどっちかというとフライト・オブ・パッセージに乗った方がいいと思います。

エキストラマジックアワーモーニングの場合は入園開始がエキストラマジックアワーモーニングの15分から30分前になっていますが、オアシスエリアを抜けたリバー・オブ・ライフが見える橋のところまでしか行けません。そこではなるべく左の方にいた方がいいです。

開園直後の入園の注意

フライト・オブ・パッセージに行く道がパンドラまで一緒なのでこのアトラクションまで行くのも大変です。結構「家族が先に行ってるから通して。」や「ここは私たちの歩くところだから邪魔。」だとか言ってきたり、押してきたりします。また、残念ながらベビーカーで突っついたりしてくる場合があります。怪我をしないように十分注意しながらそのようなことを言ってる人ややってる人とトラブルにならないよう適切に臨機応変に対応していきましょう。そういうことをやってる人は特別ということではありませんし、人種差別がまだ残ってしまっているのであんまり変なことはできませんが、正しい道を進みましょう!決して舐められてはいけません。

感想

映画を見ていないとフライト・オブ・パッセージのようにスリルがあるわけでもないのであー、綺麗だなぁで終わってしまう可能性がとても高いです。
後は、フライト・オブ・パッセージとどっちを乗るか迷ったら、断然フライト・オブ・パッセージの方に行くことをオススメします。(乗り物酔いなど心配がないなら)下記の口コミに書きましたが、フライト・オブ・パッセージがそれくらい今までにない体験ができるっていうことだと思います。が、このアトラクションも幻想的な風景が見られて心も体も癒されるかと思いますし、日本では体験できませんから是非時間があってら1度乗って見てもいいと思います。

フライト・オブ・パッセージ口コミ
http://tdrnavi.jp/park/dak/16677

▼ 続きを読む
ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー ナヴィ・リバー・ジャーニー
 by A.K 

関連リンク

アニマルキングダム
人気アトラクション ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー