Summy
クチコミ:68 参考になった:680

派手さはないものの、スルメを味わうかのように楽しむ新ナイトショー

★★★★ 2017年6月に訪問
タスカーハウスでもらったダイニングパッケージのチケット。通常のキャラクターブレックファーストにプラス10ドルぐらいだったと思います。 ショースタート!船にダンサーさんが乗車しています ウォータースクリーンには様々な動物や鳥が! iPadカメラの限界…ごめんなさーい

派手さはないものの、スルメを味わうかのように楽しむ新ナイトショー

ウォルトディズニーワールド(WDW)のショーというと、個人的にはハリウッドスタジオの「ファンタズミック!」に代表されるような、派手な演出や花火が上がるイメージがあります。
が、アニマルキングダムで2017年2月からスタートした夜間ショー「リバーズ・オブ・ライト」はそんなイメージはなく、むしろ地味なイメージ。
今回初めて見てきましたが、スルメのごとく、何度か見ることで伝わってくる?そんな感じがしました。

こんな方にオススメ

ショーが好き 派手な演出より、ジワジワくるショーのほうが好み

ショーの構成

「全ての生き物の美しさを祝うショー」(公式サイトの説明をグーグル翻訳したもの)いうことで、15分ほど行われます。

湖上のハスの花?が咲き、船が登場

ウォータースクリーン登場。アニマルキングダムらしく、動物や鳥が映し出されます

色々な動物の灯篭?が登場

ハスの花?から噴水が上がり、フィナーレ

結構つかみどころの難しいショーでした。
ウォータースクリーンも灯篭も美しいのですが、感想を形容するのが難しい…。
幻想感をぼんやり楽しむのが楽しみ方としてはあっていそうです。

ショーを見るには…

ファストパスプラスを取得 スタンバイ列に並ぶ 鑑賞エリア以外に陣取る ダイニングパッケージ専用エリアで見る 以上のいずれかになるかと思います。
今回、私はダイニングパッケージを利用しました(タスカーハウス・レストランの朝食利用)。
スタンバイ列の混雑状況などは分かりませんでしたが、鑑賞エリアではない橋の上に陣取る人が結構いました(開始30分ぐらい前の状況)。

注意点

良い席で見たい場合は…

今回20分ぐらい前に向かいましたが、すでにダイニングパッケージ専用エリアはかなり埋まっていました。
結局座れたのは前から3分の2ぐらい上がった位置だったかと思います。
良い場所で見たい場合は、入場開始前(ダイニングパッケージチケットには35分前と記載あり)から並んでいた方が良さそうです。

実施日に注意

今は夏休みシーズンなので1日2回行われているようです。
私が行った日も21:15と22:30の2回行われました(ダイニングパッケージでは1回目指定)。
が、日によっては1回になったり、行われない日もあるようなのでご注意を。

他の3パーク(マジックキングダム、エプコット、ハリウッドスタジオ)で行われている夜間
ショーが派手なので、正直物足りないものがありました。
でも、何度も見るとジワジワくるのではないか、と個人的には思っています。
次行った時に見たら印象が変わるだろうか。

タスカーハウスでもらったダイニングパッケージのチケット。通常のキャラクターブレックファーストにプラス10ドルぐらいだったと思います。

タスカーハウスでもらったダイニングパッケージのチケット。通常のキャラクターブレックファーストにプラス10ドルぐらいだったと思います。

ショースタート!船にダンサーさんが乗車しています

ショースタート!船にダンサーさんが乗車しています

ウォータースクリーンには様々な動物や鳥が!

ウォータースクリーンには様々な動物や鳥が!

ハスの花?は噴水にも。カラーリングが幻想感をかき立てます

ハスの花?は噴水にも。カラーリングが幻想感をかき立てます

iPadカメラの限界…ごめんなさーい

iPadカメラの限界…ごめんなさーい

ハスの花?のうち一つから塔のようなものが飛び出してきました。炎も!

ハスの花?のうち一つから塔のようなものが飛び出してきました。炎も!

このショーはスルメ的にジンワリくるショーな気がします。大きな期待をせず、じっくり楽しもうと思って行くのがよろしいのではないかと。

このショーはスルメ的にジンワリくるショーな気がします。大きな期待をせず、じっくり楽しもうと思って行くのがよろしいのではないかと。

 by Summy 
ブログ summyworld


リバーズ・オブ・ライトの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

リバーズ・オブ・ライトの情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー