Tomoya
クチコミ:104 参考になった:1,661

アニマルキングダムならではのゲスト参加型ショー。間近で芸達者な鳥達が頭スレスレに飛んで来る!

★★★★ 2017年1月に訪問
ショーの会場であるCaravan Stageの入口サイン ショーの開始前にシアター周辺で、プレショーが始まります。 キャストさんの腕に乗る、フクロウが間近で見る事ができます。フクロウに関する知識を教えてくれます。 プレショーが終わる前にシアターが開場されます。僕の行った時にはそれ程混んではいませんでした。

アニマルキングダムならではのゲスト参加型ショー。間近で芸達者な鳥達が頭スレスレに飛んで来る!

フライツ オブ ワンダー概要

20以上の珍しい種類の鳥達が登場し、芸達者な面を見せてくれるシアターショーです。ディズニー色は全くないものの、コメディー要素やゲスト参加の場面も多いので終始飽きる事なく見る事ができます。一番の見どころは数羽の鳥がゲスト達の頭スレスレに飛んでくる場面だと思います。近過ぎて、羽が頭に当たっているのではないかと思うくらいです。アメリカの象徴である鷲を含めた、珍しい鳥達を間近でみれる貴重な体験だと思います。

待ち時間

僕の行った日は空いていたせいかもしれませんが、通りがかりにプレショーを見かけ、その流れでシアターに入ったのに、最前列の席に座る事ができました。多分ショーの開始15分くらい前にシアター近くにいました。

オススメの席

小さな鳥も中にはいるので、なるべく前の方の席の方が見やすいかと思います。

ストーリー

ステージに迷い込んだガイドツアーのおじさん。一羽の鳥が彼のツアーガイド用の旗を取り去ってしまいます。せっかくだからとキャストに促され、ショーのお手伝いする事に。鳥達のパフォーマンスを通して、ゲストと共に様々な鳥達の生態や特徴を学ぶ事になります。
一応ストーリーも少しだけありますが、分からなければ分からなくてもショーの進行に影響はないと思います。

ゲスト参加

ゲストの参加場面が多数出て来ます。中にはそれ程英語力を必要としない役柄もありますので、興味と勇気のある方は試されてはいかがでしょうか。

隠れミッキー

ディズニー色は全くないものの、隠れミッキーはステージ上に存在していますので探してみるのもありだと思います。

オススメ度

ディズニーキャラクターをどうしても見たい方は、このショーはあまり楽しめないかもしれません。ただ英語力を特に必要としないショーであり、コメディー要素も少しあるのでお子さんから大人の方まで楽しめるショーだと思います。ライオンキング等のショーで味わえる興奮や感動と言った要素はありませんが、全く違うものとして、アニマルキングダムならではの鳥達のショーを、ほのぼのした雰囲気で楽しむのもなかなかだと思います。一度は見ておいて損はないのでは無いと思います。

ショーの会場であるCaravan Stageの入口サイン

ショーの会場であるCaravan Stageの入口サイン

ショーの開始前にシアター周辺で、プレショーが始まります。

ショーの開始前にシアター周辺で、プレショーが始まります。

キャストさんの腕に乗る、フクロウが間近で見る事ができます。フクロウに関する知識を教えてくれます。

キャストさんの腕に乗る、フクロウが間近で見る事ができます。フクロウに関する知識を教えてくれます。

プレショーが終わる前にシアターが開場されます。僕の行った時にはそれ程混んではいませんでした。

プレショーが終わる前にシアターが開場されます。僕の行った時にはそれ程混んではいませんでした。

運が良く一番前の席に座る事ができました。写真はショー開始の10分ほど前に撮影したシアターの様子です。

運が良く一番前の席に座る事ができました。写真はショー開始の10分ほど前に撮影したシアターの様子です。

よく見ると、シアターに隠れミッキーが。

よく見ると、シアターに隠れミッキーが。

ゲストが参加できる場面がいくつか出て来ます。赤いTシャツのゲストの手からドル札を取って鳥が逃げるところです。

ゲストが参加できる場面がいくつか出て来ます。赤いTシャツのゲストの手からドル札を取って鳥が逃げるところです。

こんな大型の鳥もゲスト頭上スレスレを飛んで来たりします。

こんな大型の鳥もゲスト頭上スレスレを飛んで来たりします。

フライツ・オブ・ワンダー

2017年4月UP

右側の方がガイドツアー役のキャストさん。ゲストと共に鳥類の事をここで学んでいきます。

右側の方がガイドツアー役のキャストさん。ゲストと共に鳥類の事をここで学んでいきます。

キャストに連れられて来た黒い鳥。

キャストに連れられて来た黒い鳥。

ゲストの女の子が餌を投げると見事にキャッチします。

ゲストの女の子が餌を投げると見事にキャッチします。

また別のゲストはステージに上げられてしまいました。大きな鳥が目の前に迫ります。

また別のゲストはステージに上げられてしまいました。大きな鳥が目の前に迫ります。

こちらの鳥も大きいし、ちょっと見た目が怖い…

こちらの鳥も大きいし、ちょっと見た目が怖い…

フライツ・オブ・ワンダー

2017年4月UP

フライツ・オブ・ワンダー

2017年4月UP

プレショーとは別の珍しいフクロウも。

プレショーとは別の珍しいフクロウも。

アメリカの象徴である鷲。アメリカ人ゲストのテンションが上がります。

アメリカの象徴である鷲。アメリカ人ゲストのテンションが上がります。

本当に大きくて立派な鳥です。なかなかこんなに身近で見られる機会はないと思います。写真よりも実際の方が巨大に見えました。眼つきも鋭い!色々な珍しい鳥達が観られて、しかもみんな芸達者達ばかりでほのぼのと出来るショーでした。

本当に大きくて立派な鳥です。なかなかこんなに身近で見られる機会はないと思います。写真よりも実際の方が巨大に見えました。眼つきも鋭い!色々な珍しい鳥達が観られて、しかもみんな芸達者達ばかりでほのぼのと出来るショーでした。

 by Tomoya 


フライツ・オブ・ワンダーの感想

広告
data-ad-format="auto">

フライツ・オブ・ワンダーの情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー