【5分で分かる】ディズニー混雑対策ガイド

【5分で分かる】ディズニー混雑対策ガイド

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの混雑対策で重要なポイントを手短にまとめました。2017年3月時点の情報です。



data-ad-format="auto">

混雑対策の重要ポイント

混雑対策の重要ポイントは

  1. 混んでる時に行かない
  2. 事前に準備をして、覚悟を決めていく
  3. やりたいことを欲張らない

アトラクションもパレードもごはんも楽しみたい!っていう気持ちは大いに分かりますが、欲張ると満足できずにせっかくのパークも素敵な思い出になりません。やりたいことを絞って行くのが効率的に回る第一歩です。

この記事では、少しでも空いてるパークを楽しむためのコツを伝授します!

東京ディズニーリゾート攻略の心得

  • 日付にこだわるべし
  • 事前準備をするべし
  • ファストパスを利用すべし
  • ディズニーホテルを活用すべし
  • 欲張るべからず

【ポイント1】日付にこだわるべし

1年で1番混むのは3月、1番空くのは4月

ディズニーリゾートにも時期によって混んでる時期というのが存在します。基本的に1年間で1番混むのが3月です。この時期は年間パスポート保持者でも好んで近づきません。以下は筆者の体感ですが、混んでる順にまとめてみます。(大型連休は除く)

3月>10月>2月>7月=8月=9月=12月>11月>6月>1月=5月>4月

基本的にはこんな感じです。少しでも落ち着いている月を選ぶのがベターです!
また、曜日ですと

土>日>金>月>火=水=木

といった感じですね。

イベントに注意!

日付要素で、もうひとつ。時期によって各種イベントがあります。ハロウィーンやクリスマスなどを始め、その他にもキャンパスデーや夏休み、振替休日などなど。ここまで予想に組み込むのは上級者ですが、例えばキャンパスデーパスポートの販売期間は学生が集中するので、アトラクションが混む。といった傾向があります。感覚的なものもありますが、以下に簡単にまとめてみます。日付要素で、もうひとつ。時期によって各種イベントがあります。ハロウィーンやクリスマスなどを始め、その他にもキャンパスデーや夏休み、振替休日などなど。

ここまで予想に組み込むのは上級者ですが、例えばキャンパスデーパスポートの販売期間は学生が集中するので、アトラクションが混む。といった傾向があります。

感覚的なものもありますが、以下に簡単にまとめてみます。


  • 学生が多い→ランドよりシーのが混む
  • ファミリーが多い→シーよりランドのが混む
  • イベント(イースターなど)初日、最終日→ショーが混む
  • 夏休み、冬休み期間→ランドが混む
  • キャンパスデー期間→シーが混む、アトラクションが混む
  • クリスマス→シーが混む
  • 連休→最終日だけ空く
  • 10月の月曜日→運動会の振替休日のところが多く、ランドが混む
  • 2月の入試期間→学生が増えるのでアトラクションが混む
  • 雨予報の次週同曜日→全体的に若干混む

【ポイント2】事前準備をすべし

事前準備で特にオススメなのが、「入園チケットの事前購入」と「レストランの事前予約」です。

入園チケットは買っておこう!

入園チケットは、当日の朝にエントランスで買えるのですが、いつも混雑しており、時間がもったいないと思います。ディズニーストアで買えることは有名ですが、オススメはディズニーEチケットです。これはネットで購入できて、当日はその紙を印刷しておくだけ!待ち時間なしで購入できて便利ですよ。ただ、スマートフォンでは購入できず、PCのみになってるのが難点です。

【公式】オンラインEチケット|東京ディズニーリゾート
reserve.tokyodisneyresort.jp

レストランも予約しよう!

もう1つのオススメがプライオリティーシーティング(PS)の予約。これはテーブルサービスのレストランに限り、利用の1ヶ月前から席の予約が出来るというものです。予約もキャンセルも手数料はかかりません。特に食事難民になりたくない方々は事前予約を!

【公式】レストランの事前受付(プライオリティ・シーティング)|東京ディズニーリゾート
www.tokyodisneyresort.jp

【ポイント3】ファストパスを利用すべし

アトラクションを効率よく乗るためには、ファストパスはかかせません!特に朝イチの発券が出来るかどうかで大きく変わりますので、以下の記事も要チェックです。

【ポイント4】ディズニーホテルを利用すべし

これはなかなかの荒技ですが、限られた時間で目一杯パークを楽しむならば、ディズニーホテルの予約をオススメします。一般開園の15分前に入園できますし、レストラン事前予約も優先されますし、夜は遅くまで遊べて朝はゆっくり寝れますし、なによりディズニーの世界に浸ったまま、ベッドに入れるのは最高ですよね!これはなかなかの荒技ですが、限られた時間で目一杯パークを楽しむならば、ディズニーホテルの予約をオススメします。

一般開園の15分前に入園できますし、レストラン事前予約も優先されますし、夜は遅くまで遊べて朝はゆっくり寝れますし、なによりディズニーの世界に浸ったまま、ベッドに入れるのは最高ですよね!

東京ディズニーリゾートのおすすめディズニーホテル
tdrnavi.jp

【ポイント5】欲張るべからず

究極ですが、欲張らないことは大事だと思います。やはりどんなに時間があっても、アトラクションもショーもレストランも、というのは、なかなか難しいです。

ですので、できる限りやりたいことを絞って、「今日はこれをするために行く!」というスタンスで臨んだ方が楽しめると思います。

まとめ

やっぱり最後は心持ち次第。楽しんだもの勝ちですよ〜〜!




東京ディズニーリゾート
準備ガイド ≫

東京ディズニーリゾートの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
東京および海外ディズニーリゾートの最新ニュースやお役立ち情報を紹介するブログです。
tdrnavi ブログ ≫