360度カメラ「THETA S」でディズニーシーを撮影してみた

360度カメラ「THETA S」でディズニーシーを撮影してみた

全天球カメラ「THETA S」を使って東京ディズニーシーを撮影してみました。なかなか面白い写真が撮れたので簡単にご紹介します。(写真10枚)



data-ad-format="auto">

THETA(シータ)をレンタルしてみた

360度をワンプッシュで撮影できる「RICOH THETA S」は、購入すると約4万円もするようなので、今回は以下のサイトでレンタルしてみました。

RICOH THETA Sを最安値レンタルするならヒトカリ!
hitokari.com

そして、届いたものがこちら↓

グローバルWIFIが提供するレンタルサービスなので見慣れたパッケージで届きます(笑)
グローバルWIFIが提供するレンタルサービスなので見慣れたパッケージで届きます(笑)
カメラはソフトケース付き。レンズがむき出しのカメラなので、テーブルに置くときはソフトケースの上に置かないとキズがつきます。
カメラはソフトケース付き。レンズがむき出しのカメラなので、テーブルに置くときはソフトケースの上に置かないとキズがつきます。
スタートガイドが付いているので便利。
スタートガイドが付いているので便利。

事前に専用アプリ「THETA S」をスマートフォンにインストールすれば準備完了です。

早速、撮影してみよう!

両面にレンズが付いているので、真ん中のボタンを押すだけで、360度の写真や動画が撮影できます。
両面にレンズが付いているので、真ん中のボタンを押すだけで、360度の写真や動画が撮影できます。
側面にあるボタンで、写真モードと動画モードを切り替えられます。
側面にあるボタンで、写真モードと動画モードを切り替えられます。

メディテレーニアンハーバーの眺め

フォートレスの高台から撮影してみました。メディテレーニアンハーバーとプロメテウス火山を背景に記念撮影できますよ。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

専用アプリ「THETA+」を使うと、以下のような写真にも加工できますよ。

メディテレーニアンハーバーの夜景

フォートレスからメディテレーニアンハーバーの美しい夜景を撮影してみました。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

この写真は、撮影モード「オート」で、「ノイズ低減」をONにして撮影しています。カメラを固定できれば、夜でも結構キレイに撮影できますよ。

S.S.コロンビア号の船首

S.S.コロンビア号の船首から、東京湾とディズニーシーを一望しちゃいましょう!

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

ヴィラ・ドナルド・ホームショップ

ドナルドのお店の雰囲気をどうぞ。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

ヴェネツィアンな夜景

ヴェネツィアン・ゴンドラの周辺は、全天球カメラでの記念撮影にもってこいですよ!

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

壁画の廊下

狭い空間で記念撮影する時に効果絶大です。その場の雰囲気をそのまま持って帰れます。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

ちなみに、撮影時に水平がずれても、専用アプリを使えば自動補正してくれます。カメラ内に電子コンパスが内臓されているようです。

その他の場所でも・・・

全天球カメラを持っているなら、ここで撮影したくなりますよね。
全天球カメラを持っているなら、ここで撮影したくなりますよね。
ここなら15周年のウィッシュ号とともに記念撮影できます。
ここなら15周年のウィッシュ号とともに記念撮影できます。

動画も撮影できます

今回は撮影しませんでしたが、360度の動画も撮影できます。カメラ撮影OKなアトラクションなら面白い動画が撮れると思います。参考までにYouTubeの360度動画をどうぞ。

まとめ

全天球カメラ、なかなか面白かったです。一度、触ってみるのもアリだと思います!




東京ディズニーリゾート
攻略ガイド ≫

東京ディズニーシーの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
東京および海外ディズニーリゾートの最新ニュースやお役立ち情報を紹介するブログです。
tdrnavi ブログ ≫