中国が無認可のVPNを規制へ 上海ディズニー旅行でご注意を

中国がネット規制強化の一環で、無認可のVPN接続を禁止するそうです。今後の上海ディズニー旅行では、VPNを使えなかった時の準備も必要になりそうです。



data-ad-format="auto">

情報元はこちら

ネット規制、さらに強化=VPNを許可制に-中国:時事ドットコム
www.jiji.com
「中国がネット検閲回避のVPNを全面禁止」は誤報です | ニューズウィーク日本版
www.newsweekjapan.jp

今回の発表のポイント

  • 2017年1月22日に中国当局が発表
  • 無認可のVPNの取り締まりを強化
  • VPNの規制強化の期間は、2017年1月22日~2018年3月31日の約14か月間
  • VPNの全面禁止ではないので、VPN付きレンタルWi-Fiやdocomoなどの海外パケホーダイは、これまで通りに使える可能性が高そう。

VPNを使えないとどうなるのか?

中国本土のネット規制を回避する手段として、VPN(仮想プライベートネットワーク)サービスを使っていましたので、VPNが使えないと、LINEやTwitter、Google、Facebookなどの主要なサービスに接続できなくなります。

VPNを使えなかった時の準備が大切

中国当局の動きは突然ですから、急にルールが変わることもあります。一番困るのは、VPNを使えると思って中国に行ってダメだった時です。メールが見れないのはホントに致命的です。今後の上海ディズニー旅行ではVPNを使えない前提で準備しておくのが大切だと思います。

VPN規制強化への対策案

  • VPN付きWi-Fiをレンタルして、実際に中国本土でVPNが機能するのか問い合わせてみる。
  • docomoなどのキャリアが提供する海外パケホーダイを使ってみる。
  • 日本で画面キャプチャーしておく
  • 日本で印刷しておく(最後は紙)
  • 国際電話で連絡をとる
  • SMSで連絡をとる
  • 中国製チャットアプリ「WeChat」をインストール(ちょっと怖い)
  • 本サイト(tdrnavi.jp)はVPNなしで接続できます。上海ディズニーランド内の無料Wi-Fiに接続すれば利用可能です。



上海ディズニーランド
準備ガイド ≫

上海ディズニーランドの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
ブログ ≫