上海ディズニーランドは半年間でどう変わったのか?気になったポイント20選

上海ディズニーランドは半年間でどう変わったのか?気になったポイント20選

今年6月にグランドオープンした上海ディズニーランドですが、この半年で変わっていた点をフワッとレポートします。すごくどうでもよい情報も含まれています。(写真27枚)



data-ad-format="auto">

ファストパスが2段階認証になっていた

ファストパス列に入る際、まずはファストパスと入園チケットをキャストさんに手渡します。その2枚に印字された入園チケット番号が一致するかをキャストさんが目を細めながら1つ1つチェックしていました。たぶん目が悪くなります。

さらに不幸なことに、6人のグループがファストパスと入園チケット(計12枚)をまとめてキャストさんに手渡すのです。そうすると、どれがどのチケットと対応するかを、さらに目を細めながらキャストさんはチェックするのです。つまり、ここで並びます。ぜひ事前に番号を揃えて渡してあげてください。

で、その次にファストパスに印刷されたQRコードを端末で読み取って、ようやくファストパス列に並べます。不正対策をかなり頑張っていました。

教訓としては、トロンに並ぶ際はファストパスだけでなく入園チケットも持って行こう、ってことです。

マナーが良くなった?

ナイトショー「イグナイト・ザ・ドリーム」を鑑賞した後、周辺を見渡すとほとんどゴミが落ちていませんでした。清掃キャストの手際が良くなったのか、マナーが向上したのか、内陸部の人達の入園がひと段落したのか。

キャッスル前で40分ほど場所取りしていましたが、ほとんど割り込みもなく、半年前よりもかなり平和に過ごせるようになっていました。

ミッキーのスーべニアプレートを猛プッシュしていた

これでもかってぐらいに並べていました。80元です。買ってあげてー
これでもかってぐらいに並べていました。80元です。買ってあげてー

無料Wi-Fiが使えるようになっていた

電波は弱い印象でしたが、使えるようになりました。詳しい接続方法は以下の記事にまとめています。

シーズナルパスをチケットブースで販売していた

エントランスではシーズナルパスを猛プッシュしていました。

アドベンチャーアイル専用の柵ができていた

今年6月時点では上海ディズニーランドのロゴがデザインされていましたが、伝説のワニがデザインされたテーマランドの雰囲気に合うものに変わっていました。
今年6月時点では上海ディズニーランドのロゴがデザインされていましたが、伝説のワニがデザインされたテーマランドの雰囲気に合うものに変わっていました。

ニックとジュディ―がグリーティングしていた

アドベンチャーアイルのグリーティング施設で会えます。
アドベンチャーアイルのグリーティング施設で会えます。

詳しくはこちら↓

貼り紙がなくなっていた

キャンプ・ディスカバリーの入口にある掲示板から貼り紙がなくなっていました。
キャンプ・ディスカバリーの入口にある掲示板から貼り紙がなくなっていました。
今年6月時点では、こんなマップや写真が貼っていたのに。台風ではがれた?
今年6月時点では、こんなマップや写真が貼っていたのに。台風ではがれた?

暖房ヒーターが稼働していた

ピーターパン空の旅のヒーター。ちゃんと冬季の冷え込みも設計されていたんですね。暖かいです。
ピーターパン空の旅のヒーター。ちゃんと冬季の冷え込みも設計されていたんですね。暖かいです。
トゥモローランドのレストランのヒーター。そんなに暖かくない。
トゥモローランドのレストランのヒーター。そんなに暖かくない。

ヴィンテージ上海ミッキーの新作が出ていた

アルミ製(?)のコップ。軽いです。85元
アルミ製(?)のコップ。軽いです。85元
上海ディズニーランドホテルでのヴィンテージ上海シリーズの品揃え。
上海ディズニーランドホテルでのヴィンテージ上海シリーズの品揃え。

上海ダッフィーの新作が出ていた

たぶん新作リュック。実はチャックを開くと・・・
たぶん新作リュック。実はチャックを開くと・・・
裏面にもプリントが。完全に広げて、付属のダッフィーのフィギュアで遊ぶことができるようです。多機能リュック。
裏面にもプリントが。完全に広げて、付属のダッフィーのフィギュアで遊ぶことができるようです。多機能リュック。
こんなポーチ(?)もありました。
こんなポーチ(?)もありました。

干支ダッフィーは品薄状態

パーク内のダッフィー店では、品切れが続出。7種類しか揃っていませんでした。
パーク内のダッフィー店では、品切れが続出。7種類しか揃っていませんでした。
ところが、上海ディズニーランドホテルのショップに行ったら、全種類が揃っているではありませんか!
ところが、上海ディズニーランドホテルのショップに行ったら、全種類が揃っているではありませんか!

さらに、干支ダッフィーは139元から99元に値下げされていました。買うなら今がチャンス!この干支ダッフィーもグランドオープン記念だったのかな?

グランドオープニング商品が40%OFF

かなりの種類のグランドオープニング商品が販売されていて、全て40%オフでした。

ゴールデンなミッキーが売れ残り…
ゴールデンなミッキーが売れ残り…
こちらも売れ残り・・・
こちらも売れ残り・・・

ごみ箱を半開きにしていた

子どもが手を挟んだのか、全てのごみ箱を半開きになるように修正していました。
子どもが手を挟んだのか、全てのごみ箱を半開きになるように修正していました。

トイ・ストーリーランドの工事が始まっていた

大型クレーンが何機も動いていました。
大型クレーンが何機も動いていました。

詳しくはこちら↓

ディズニータウンが初年度から大規模工事

レイクショア側で大規模工事をやっていました。船着き場でも造るのかな?
レイクショア側で大規模工事をやっていました。船着き場でも造るのかな?

トゥモローランドのステージがリハブ

初年度からステージをリハブ? ベイマックスのショーがリニューアルするのか、年越しイベントをここで開催するのか?

ステージ前には妙な形のベンチが設置されていました。
ステージ前には妙な形のベンチが設置されていました。

カリブの海賊のスタンバイ列に屋根ができていた

半年前は、ここだけ屋根がなくて傘をさしていたんですが、なんと屋根ができました!
半年前は、ここだけ屋根がなくて傘をさしていたんですが、なんと屋根ができました!
こちらはグランドオープン日の様子。屋根がないので要塞がしっかり見えました。
こちらはグランドオープン日の様子。屋根がないので要塞がしっかり見えました。

おそらく要塞の迫力をしっかり印象づけるために屋根がなかったんでしょうが、利便性を優先させたようです。

トロンの新アトラクションがオープンしていた

超カッコいいゲームセンターみたいな感じでした。エプコットのテストトラックと同様にクルマグリーティングができます!
超カッコいいゲームセンターみたいな感じでした。エプコットのテストトラックと同様にクルマグリーティングができます!

詳しくはこちら↓

グランドオープン時期よりは空いていた

グランドオープン時期より混雑は落ち着いていましたが、晴れた日曜日は十分に混雑していました。アドベンチャーアイルは東京ディズニーランドと同じぐらいの人口密度。ソアリンは100分以上、ピーターパン空の旅は60分以上で、香港のようにスイスイ乗れる状況ではなかったです。

雨が降った土曜日はガラガラで乗り放題でした。あと、晴れた日曜日でも午前中は割と空いていて、午後から混雑してきた印象でした。雨の日と午前中が苦手なのかな?

まとめ

やっぱり上海ディズニーは楽しいですね。個性的なアトラクションが豊富だから2日間でも全然足りないです。Peachを使えば、往復2万円以内で行けるので、ぜひ週末弾丸でどうぞ。




上海ディズニーランド
攻略ガイド ≫

上海ディズニーランドの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
東京および海外ディズニーリゾートの最新ニュースやお役立ち情報を紹介するブログです。
tdrnavi ブログ ≫