【TDL】ジャングルカーニバルのボール転がしゲーム(修正版)を本気で攻略解説!

【TDL】ジャングルカーニバルのボール転がしゲーム(修正版)を本気で攻略解説!

東京ディズニーランド(TDL)のジャングルカーニバルで提供されている「ボール転がしゲーム」の攻略法を動画とともに詳しく解説します。コースが修正され、難易度が大幅にアップしています!(写真10枚)



data-ad-format="auto">

ジャングルカーニバルとは?

東京ディズニーランドのアドベンチャーランドに2015年12月にオープンしたワゴンゲームです。こちら、東京ディズニーシーのアブーズバザールと同様に、なかなかの曲者。季節ごとに変わる景品をなんとか手に入れようとしたけど、苦汁を舐めた方も多いのでは?

というわけで今回は、「ピンバッジとはおさらば!景品ゲットへの完全攻略!」を記事にさせていただきます!

ゲーム概要

ジャングルカーニバルにはゲームが2種類。「ボール転がしゲーム」と「丸太投げゲーム」があります。

ボール転がしゲーム
ボール転がしゲーム
丸太投げゲーム
丸太投げゲーム

どちらのゲームでも景品は一緒ですが、今回は自分が成功率の高い「ボール転がし」に絞って解説します。

1ゲーム500円。ボールは1人4球です。4球のうち1つでも奥のジャングルに転がせたらゲームクリアです。ただし手前の穴は落とし穴で、そちらに落ちても失敗ですのでご注意を!

なお、こちらのゲームも代打制が使えます。どういうことかと言いますと、例えば2人でゲームに挑戦した際、Aさんが1ゲーム終えた後、次のゲームでBさんが1球だけ挑戦すれば、2球目からはAさんがまた挑戦してもいいというものです。これにより簡単にいえば、3球で入れられる得意な人を連れて行けばその人がゲームを全てやって人数分の景品を1度に取ることも可能です。この辺りはアブーズバザールと同じルールですね。

本気のゲーム攻略解説

まずはこちらを見てください。

初期verは最後の左側にも壁があり、壁のないゾーンはありませんでした。
初期verは最後の左側にも壁があり、壁のないゾーンはありませんでした。

これが以前のゲームの配置です。最近(16年8月現在)はどうにか難しくしようとし、配置が変わっている場合が多いです。まずはこの基本形での攻略から解説します。

このゲームの難関は2箇所。3つめの直線とゴール前の穴です。この2つさえクリアできれば敵なしです。

まずは難関に挑戦する前にそこに至るまでの過程を。この橋はよく見るとボールを転がす位置からゴールに向かって緩やかな傾斜となっています。これと壁の位置を利用して、まずは転がしてみましょう。

理想的なルートがこちら。

左側の壁に沿ってスタート。壁に沿って3番目の壁まで進みます。
左側の壁に沿ってスタート。壁に沿って3番目の壁まで進みます。
ここで傾斜を進行方向から逆にして、ボールを減速させ、あえてストップさせます。これが1つ目のポイントです。
ここで傾斜を進行方向から逆にして、ボールを減速させ、あえてストップさせます。これが1つ目のポイントです。
ゆっくりとした状態でそろそろとボールを進ませ、最後の壁へ。
ゆっくりとした状態でそろそろとボールを進ませ、最後の壁へ。
穴をよく見つつ右側から抜けてフィニッシュ!
穴をよく見つつ右側から抜けてフィニッシュ!

まずスタートをしてから初めの2つの壁はいい位置にあると思いませんか?ボールを壁に沿わして転がせば自然とBの地点まではいけるはずです。あとは角度をつけすぎて切り返しを派手にやらないことがポイントです。

難関のひとつめ【壁】

このあとは、いよいよ1つ目の難関です。さっきの調子で壁にそってボールを転がすといけません。終わりです。
ではどうするのか。イメージとしてはここで一旦ボールを止めます。勢いがついたままですと、なかなかその後がうまく続かないので、ここの壁でボールスピードの調整をしたいです。

壁にぶつかったら、すぐにボールの進行方向とは逆向きにハンドルを回すことでボールが減速し、一旦停止のようなことが出来ます。ここでスピードを緩めることで、このあとを余裕を持ってゆっくりとボールを進めることが可能になります。

スピードを落としたあとはゆっくりとボールを次の外側の壁に向かって進めます。穴の手前まで来たら次の難関です!

難関ふたつめ【穴】

ここから2個目の難関の落とし穴です。
超える方法は2つです。1つはある程度スピード感をつけて多少穴にかかっていても、勢いで乗り越える方法。もう1つはゆっくりと丁寧に穴を迂回する方法です。1つ目のものは慣れてきたらこっちの方が成功率は上がりそうですが、穴を通過したあとに奥のジャングルにうまく入らないことが多く、結果として成功率は低めです。自分は2つ目の方法を推奨します。

この方法をするためにはボールのスピードを落とした状態で穴の手前に来ることが必要となります。上記のようにゆっくりなままきてください。穴は右側から迂回します。スタンス的には穴の手前の右側の壁でもう一度減速させるくらいの気持ちを持ってください。ここまできたらほとんど勢いをつけず、ソロソロといった感じで丁寧に穴を避けましょう。あとはジャングルに押し込むだけです!!

ここで壁に阻まれても絶対に焦ってはいけません!道はジャングルに向かって傾斜になっているので、若干の微調整だけで確実に入ります。派手に動かさず、気を抜かずに調整しましょう!!


時代は進化する!ジャングルカーニバル最新型へ

ここまでが基本的な攻略です。では最新版(16年8月現在)の配置を見ていきましょう。

楽勝ゾーンであった2番目の壁がなくなり、3番目の壁が限界まで左に寄っています。
楽勝ゾーンであった2番目の壁がなくなり、3番目の壁が限界まで左に寄っています。

2番目の壁がなくなり、1つ目の難関が超ハードになりました。ボールを止めるまで減速するのは実質不可能レベルでした。

それでも景品はほしい!

では攻略法を紹介していきましょう。初期verよりも格段に難易度が上がったため、完璧とは言い難いですが、この方法がベストかと。

まずスタート位置が変わります。沿って進む側ですと、2番目で切り返せないので、反対側にセットします。そして手前のの壁に一旦当てて、そのまま奥の壁を狙います。

手前の壁に当てて減速してから奥の壁を狙います。ここで手前に当てすぎると奥の壁に当たらずに落ちます。
手前の壁に当てて減速してから奥の壁を狙います。ここで手前に当てすぎると奥の壁に当たらずに落ちます。

このときに手前の壁に強く当てすぎると奥の壁に当たらずに、そのまま直進してしまって落下することが多いです。以下の動画はその失敗例です。

ですので、どのくらい当てるかというのが非常に難しくなっています。あまり当てずに勢いが強すぎると奥の壁を乗り越えてしまって落ちるケースが多いです。かなり難易度も高めです。

1回目の壁に当ててからは一瞬傾斜を緩やかにしてスピードダウンする必要があります。これは本当に若干でいいのですが、これをすることで壁を乗り越えて落ちることが少なくなります。

ここをクリア出来たら残りは上記とほぼ一緒です。勢いがついたまま穴に向かってしまうのは避けられないので、穴の手前の壁に当て、減速するのをオススメします。最後まで丁寧にいければクリアできると思います!

景品があなたを待っています!

こちらが成功動画です。4球あれば、1球は確実に入れるようになれば本当に恐いものなしですよ!

成功動画その2↓

ここ最近の難易度が上がってからグッと景品を持ってる人を見かけなくなりましたね。ぜひお目当ての景品の際にはチャレンジを!!



\ この記事を友達にもシェアしよう /

東京ディズニーリゾート
攻略ガイド ≫

東京ディズニーランドの関連記事

data-ad-format="auto">
もっと読む ≫

新着記事

data-ad-format="auto">
もっと読む ≫
東京および海外ディズニーリゾートの最新ニュースやお役立ち情報を紹介するブログです。
tdrnavi ブログ ≫