【WDW】メモリーメーカー(フォトパス)の攻略ガイド 2016

【WDW】メモリーメーカー(フォトパス)の攻略ガイド 2016
画像: disneyworld.disney.go.com

ウォルトディズニーワールド(WDW)の写真&動画撮影サービス「メモリーメーカー(フォトパス)」の攻略法をご紹介。3年前との違いや進化したサービス、事前購入の仕方から帰国後のダウンロードと編集まで。(写真10枚)



data-ad-format="auto">

2013年との変更点は?

2013年時点では

  • PhotoPassサイトで事前購入後、バウチャー(紙)とWDWパーク内の景色やキャラクター写真などが収録されたCDが配送されてきた。
  • バウチャーをマジックキングダムやダウンタウンディズニー(現ディズニースプリングス)のカメラセンターで提示し、ランヤード付きのPhotoPassカードに引き換えて使用していた。

2016年5月時点では

  • My DisneyExperienceの中のメモリーメーカーで事前購入する。149ドル。自動的にマジックバンドにリンクされるので何も作業はないが、念のため、購入後に来るメールを持って行く。
  • なお、My DisneyExperienceのPCサイトにあるメモリーメーカーで購入をお勧めします。スマホのMy DisneyExperience内だと169ドルです!
  • 撮影後にカメラマンがマジックバンドにタッチしてデータをリンクしてくれますが、My DisneyExperience内で同一グループのメンバーなら、どのマジックバンドにタッチしてもデータをリンクできます。

メモリーメーカーのサイトはこちら↓

Memory Maker Photo Downloads | Walt Disney World Resort
disneyworld.disney.go.com

My DisneyExperienceですぐに確認できる!

撮影してもらって数分以内にはMy DisneyExperienceの中で写真が確認できるので便利です。

アトラクションの写真は出口のモニター下のボタンをタッチするのですが、実はタッチし損なっても、ちゃんと写真データが取得できてることが分かりました。このことから、特に写真撮影のあるアトラクション内は何ヶ所かでマジックバンドによる自動サーチが行われているのだろうと思います(*_*;

また、以前は静止画だけでしたが動画モードに組み込まれた凝ったものも入るようになりました!
【追記】一部ぼかしを掛けて動画モードのPhotopass+を貼ってみました。

これは帰国後の画面なのでMy Plansが空になってますが、PhotoPassデータはすぐ下に入っています。これは帰国後の画面なのでMy Plansが空になってますが、PhotoPassデータはすぐ下に入っています。

マジックキングダムの「七人のこびとのマイントレイン」の動画は入口から途中の景色、自分たちが乗っているライドもスローモーションで組み込まれ、BGM付きです。2ヶ所で写真が撮られていて一番凝っていました。マジックキングダムの「七人のこびとのマイントレイン」の動画は入口から途中の景色、自分たちが乗っているライドもスローモーションで組み込まれ、BGM付きです。2ヶ所で写真が撮られていて一番凝っていました。

七人のこびとのマイントレインの動画

タワー・オブ・テラーの動画

ハリウッドスタジオの「タワー・オブ・テラー」の動画も外観からストーリー仕立てになっていました。

その他の動画も

他にもズートピア、ミキミニが出てくるプチ動画もありました。ズートピアの動画は以下のリンク先でどうぞ。

【WDW】マジックキングダム ~MemoryMaker Photopass+ - YouTube
www.youtube.com

カメラマンを探そう!

  • 入口から複数のカメラマンがいるので、まずは列が短いところに並んでどんどん撮ってもらいましょう!
  • まれに、ピンボケなどあるため、近い場所にいる別のカメラマンにも撮ってもらったり、自分のカメラを渡して撮ってもらうこともお勧めです。
  • 入口やウォルト像付近では横向きや手を広げるなどポーズ指定してくれたり、ひとりひとり撮ってくれたりと丁寧です。
  • 夜景は特にお勧め。三脚で撮ってくれるのでなかなか自分たちでは撮れないクリアな写真を撮ってもらえます。
  • さらに、バラエティーに富んだ写真を撮ってもらうには、撮影中のゲストとカメラマンのやりとりを見てみること!
  • 「手のひらを上に向けて」「地面を指差して」など指示して撮ってる場合は、写真上でティンクが手のひらに乗っていたりなど、いわゆるマジックフォトにしてくれるので並んでみる。
  • 誕生日や最終日などは、カタコトでもそのことを告げておくとたっぷり撮ってくれる気がします!(カメラマン次第ですけどね)
マジックキングダムのエントランスのマジックフォト!
マジックキングダムのエントランスのマジックフォト!
エプコットでのマジックフォト!(嵐の前の暗い空でした(:_;)まだまだ他にもありますよ!
エプコットでのマジックフォト!
(嵐の前の暗い空でした(:_;)

まだまだ他にもありますよ!

30日間は無料DLと加工について

帰国後はできるだけ早く、My DisneyExperienceに入っている写真をダウンロードするのをお勧めします。30日間過ぎても追加料金(20ドル前後)でさらに15日延長もありますが、フレームつけたりなど多少の加工もできるので時間に余裕をもって。

スマホにダウンロードもできますが、たいていは何百枚と撮っているのでアーカイブでPCに一括ダウンロードしたほうが良いです。2時間くらいかかります。

それと、PCでのダウンロード版には高画質のボーナスショットが入っています。今回は85枚の風景やパレード写真が入っていました!

加工はボーダー(フレーム)やスティッカー(アイコン)の中から自由に貼り付けられます。各パーク、アトラク、キャラクター、ヴィラのロゴまで多種あります。

補足情報

メモリーメーカーでは、Productsの中にフォトブック、カレンダー、ポストカード、スマホケースなどに有料で加工できるサービスもあります。また、My PhotoPassに入っている全データをDVDデータに収録するサービスもあるので全ダウンロードが難しい場合は利用されてはいかがでしょうか? 日本までの送料込みで約45ドルです。

年号とオラフのサインを付けてみました。
年号とオラフのサインを付けてみました。
以前はアトラクションごとにフレームが自動的に付いてましたが、今は自力で貼ってください(笑)
以前はアトラクションごとにフレームが自動的に付いてましたが、今は自力で貼ってください(笑)
年号入りの可愛いフレーム。
年号入りの可愛いフレーム。
ポリネの「オハナ」で撮った写真には、DVC25周年のボーダーとロゴを!
ポリネの「オハナ」で撮った写真には、DVC25周年のボーダーとロゴを!
ボーナスフォトはこんな感じ!3000☓1900前後の高画質でたぶんプロモ画像と思われるキレイな写真が入っていました。あえてクレジットをかぶせていますが実際の写真にはロゴなど入ってないです!
ボーナスフォトはこんな感じ!3000☓1900前後の高画質でたぶんプロモ画像と思われるキレイな写真が入っていました。あえてクレジットをかぶせていますが実際の写真にはロゴなど入ってないです!

まとめ

PhotoPass(149ドル)に、全データのディスク収録(45ドル/送料込み)も注文すると、2万円前後になるので懐次第かもしれませんが、枚数制限がないし、自分で撮れる範囲は限られているのでお勧めします!

ちなみに、全データのディスクも注文したところ、以前のようにパーク内の景色のギャラリーフォトが別のDVDで付いて来ました!

「シェフ・ミッキー」など、入口で写真を撮り、食事中にアルバムにしてくれるタイプでは1冊は無料でもらえたりします。

※ 購入条件、加工などは急な変更がありますのでご確認ください。

Memory Maker Photo Downloads | Walt Disney World Resort
disneyworld.disney.go.com


\ この記事を友達にもシェアしよう /

ウォルト・ディズニー・ワールド
攻略ガイド ≫

ウォルト・ディズニー・ワールド(フロリダ)の関連記事

data-ad-format="auto">
もっと読む ≫

新着記事

data-ad-format="auto">
もっと読む ≫
東京および海外ディズニーリゾートの最新ニュースやお役立ち情報を紹介するブログです。
tdrnavi ブログ ≫