ディズニー・ワンダー号に潜入!リニューアル直前の船内を写真でご紹介!

ディズニー・ワンダー号に潜入!リニューアル直前の船内を写真でご紹介!

ディズニークルーズライン(DCL)のワンダー号は、別名「クラシック・シップ」と言われており、2016年9月から2ヶ月間の大改装に入ります。そんなリニューアル直前のワンダー号の船内を写真でご紹介します。(写真35枚)



data-ad-format="auto">

ワンダー号は何処へ

ドリーム号といえば、キャスタウェイ・ケイとバハマ。ファンタジー号は東西カリブ海。マジック号はヨーロッパですが、ワンダー号は何処へ。2016年の例を紹介します。

  • 1月から2月:南カリブ海(グラナダ、セーントキッツ、バーベイドス他)7泊 (2016のみ?)
  • 2月から4月: 東西カリブ海(ケイマン島、コズメル、バハマ、キーウェスト)4泊-5泊
  • 5月1週目2週目:パナマ横断14泊
  • 5月から8月: アラスカ7泊
  • 8月下旬:14泊パナマ横断
  • 9月から11月:ドライドック(改装)@スペイン…ゲストなし
  • 11月から12月:ガルベストン発カリブ海7泊

と、なっております。2015年にはハワイ航路もあったくらい、航路にバラエティがあります。

ただ、目玉はやはりアラスカ。毎年人気で、すでに8月のクルーズが売れ切れているほど。ちなみに2017年のアラスカ航路には新しいロケーションが追加され、ますます注目度が高まっています。

アラスカ航路は一番人気!
画像: disneycruiselineblog.com
アラスカ航路は一番人気!
アラスカ航路では、こんな衣装のミッキー&ミニーに会えます!
画像: www.disneycruisemomblog.com
アラスカ航路では、こんな衣装のミッキー&ミニーに会えます!
メキシコ、コズメルにて
メキシコ、コズメルにて
ワンダー号の船尾にはドナルドたちが。
ワンダー号の船尾にはドナルドたちが。

それでは船内を紹介していきます!

デッキ3

アリエル像が象徴のロビー。後ろにはレストラン「トリトン」があります。
アリエル像が象徴のロビー。後ろにはレストラン「トリトン」があります。
カリブスタイルのレストラン「パロット・ケイ」
カリブスタイルのレストラン「パロット・ケイ」
何か困った時の救世主、ゲストサービス
何か困った時の救世主、ゲストサービス
ツアーの予約はぜひここで。ポート・アドベンチャー
ツアーの予約はぜひここで。ポート・アドベンチャー

デッキ3中央から前方にかけて、ルート66をテーマにしたエリアがあり、夜になると大人限定の空間になります。

ルート66の入り口
ルート66の入り口
人気アクティビティ、ビンゴやミッキー200が行われるウェーブバンド
人気アクティビティ、ビンゴやミッキー200が行われるウェーブバンド
表はこんな感じ
表はこんな感じ
スターウォーズのグッズを扱うレーダーズ・トラップ
スターウォーズのグッズを扱うレーダーズ・トラップ
カーペットの一部にディズニーランドが!
カーペットの一部にディズニーランドが!

デッキ4

ミュージカルショーやゲストエンターテイナーの公演のあるウォルトディズニーシアターが前方に。
ミュージカルショーやゲストエンターテイナーの公演のあるウォルトディズニーシアターが前方に。
後方にはショーが好評のレストラン、「アニメーターズ・パレット」
後方にはショーが好評のレストラン、「アニメーターズ・パレット」
中央エリアには映画のスタジオイメージしたスタジオシーがあります。
中央エリアには映画のスタジオイメージしたスタジオシーがあります。
船内で撮ってもらった写真が確認できるシャッターズ
船内で撮ってもらった写真が確認できるシャッターズ
ディズニークルーズのお土産はここで。ミッキーズメイト
ディズニークルーズのお土産はここで。ミッキーズメイト
お店の中もディズニー一色
お店の中もディズニー一色
免税品は反対側のトレジャーズキャッチで購入できます。
免税品は反対側のトレジャーズキャッチで購入できます。
避難訓練が行われるオープンデッキ。ランニングトラックにもなってます。
避難訓練が行われるオープンデッキ。ランニングトラックにもなってます。

デッキ5

このデッキの注目ポイントは、天井が低いこと。このデッキには子供達の遊び場が集中したエリアになっており、子供達の背が高くなった気分になれるように工夫されています。

0-3歳の子を預けるフランダーズ・ナーサリー
0-3歳の子を預けるフランダーズ・ナーサリー
3-12歳限定の施設。オーシニアクラブ。高学年向けのオーシニアラブもあります。
3-12歳限定の施設。オーシニアクラブ。高学年向けのオーシニアラブもあります。
ディズニーの映画が見放題!ブエナビスタシアター
ディズニーの映画が見放題!ブエナビスタシアター

デッキ1,2,5,6-8

こちらのデッキは客室になっています。コンシェルジュルームはデッキ8にあり、カクテルアワーがあったり、キャラクターが遊びに来るスペシャルなパーティーが開かれます。

ベランダのあるお部屋は開放感があり、オススメ
画像: www.themagicforless.com
ベランダのあるお部屋は開放感があり、オススメ

特にデッキ8には一番大きなスイートルームがふたつ、ロイ・オー・ディズニー・スイートとウォルト・ディズニー・スイートがあります。2部屋とも違った雰囲気があり、かなり豪華です。

ロイ・オー・ディズニーのお部屋
画像: www.popularcruising.com
ロイ・オー・ディズニーのお部屋

デッキ9

プールは全てデッキ9にあります。ファンタジー号やドリーム号のように、アクアダックはありませんが、こじんまりしていて落ち着きがあります。

ミッキープール。小さな子供に大人気。
ミッキープール。小さな子供に大人気。
パイレーツパーティーもこの場所で行われるグーフィープール
パイレーツパーティーもこの場所で行われるグーフィープール
18歳以上限定のコワイエットコーブプール。ジャグジーが人気。
18歳以上限定のコワイエットコーブプール。ジャグジーが人気。
コーヒー、ラテ、、紅茶、スムージーが味わえるコーヴカフェ。個人的にお気に入りの場所です。
コーヒー、ラテ、、紅茶、スムージーが味わえるコーヴカフェ。個人的にお気に入りの場所です。
デッキ9後方にあるブッフェが楽しめるビーチブランケットブッフェ。夜はアラカルトが好評
デッキ9後方にあるブッフェが楽しめるビーチブランケットブッフェ。夜はアラカルトが好評
オープンデッキのお席もあります。
オープンデッキのお席もあります。

デッキ10

追加料金はかかりますが、行く価値大のレストラン「パロ」
追加料金はかかりますが、行く価値大のレストラン「パロ」

パロについては、以下のクチコミに感想をまとめています。

デッキ10のオープンデッキはとっても快適
デッキ10のオープンデッキはとっても快適

まとめ

一部ではありますが、船内を紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。これが改装でどれだけ変わるか期待大ですね。その時は、また改めてレポートをさせて頂く予定なので、どうぞお楽しみに!


現在、ディズニークルーズラインでキャストをしています。以下のブログでは、WDWでの1年間のキャスト生活を綴っています。Walt Disney Worldで働いてみたい!という方に向けての情報を主に掲載中。合わせてご覧くださいね。(今後はDCLでの生活も取り上げていく予定)

dream it, do it
aykinwdw.blogspot.jp



ディズニー・クルーズライン
準備ガイド ≫

ディズニークルーズラインの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
ブログ ≫