ディズニークルーズラインが新型客船を3隻追加へ! 2023年には合計7隻に

ディズニークルーズラインが新型客船を3隻追加へ! 2023年には合計7隻に
画像:えりさん

ディズニークルーズラインに新しい客船が3隻追加されることが発表されました。2021年、2022年、2023年に1隻ずつ完成予定です。



公式リリースはこちら

2016年3月に2隻追加する発表があり、2017年7月に3隻に変更する発表がありました。

Disney Planning Two New Cruise Ships | Disney Parks Blog
disneyparks.disney.go.com
Disney Planning Not Two, But Three New Ships | Disney Parks Blog
disneyparks.disney.go.com
  • スケジュールは、2021年、2022年、2023年に1隻ずつ完成予定。
  • 新しい船はディズニーファンタジー号よりもわずかに大きく、約135,000トン、約1,250客室という計画。
  • 3隻ともクリーンな液化天然ガスが動力になっている。
  • 客船の名称や航路は未発表。

新しい船の航路はどうなる?

ディズニークルーズラインの新型客船は、どこに就航するんでしょうか? 日本人の僕らとしては、やっぱり日本から出港する航路がほしいですよね。横浜港大さん橋国際客船ターミナルなら大型客船も寄港できるので、ぜひ横浜港を拠点にした航路をお願いしたいです!

横浜港に入れるのか問題

ちなみに、横浜港(大さん橋)に入るには横浜ベイブリッジの下をくぐる必要があります。ベイブリッジは海面からの高さが55メートルらしいので、それよりもディズニークルーズ船が高いと衝突してしまうため寄港できないってことになります。

2011年に登場したディズニードリーム号は、船底からの高さが66メートルだそうで、無理らしいです。つまり、ファンタジー号も新型客船3隻も無理。ちょっとだけ小さいワンダー号とマジック号なら可能性があるかもしれません。横浜ベイブリッジがあと10メートル高く造られていれば…。




ディズニー・クルーズライン
準備ガイド ≫

ディズニークルーズラインの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
ブログ ≫