ハンバーガーと寿司を一緒にいかが?話題の新レストラン「COWFISH」に行ってきた!

ハンバーガーと寿司を一緒にいかが?話題の新レストラン「COWFISH」に行ってきた!

最近、オーランドで話題になっている「COWFISH」というレストランで食事をしてきました。ハンバーガーと寿司を一緒に楽しめるという斬新なコンセプトのお店で、どんな料理が出てくるのか、詳しくご紹介します。2015年6月時点の情報です。(写真21枚)



data-ad-format="auto">

話題のレストラン「COWFISH」とは?

ありそうでなかった、ハンバーガーと寿司を一緒に楽しめるというコンセプトがウケているレストランです。ユニバーサル・シティーウォーク(フロリダ)に今年(2015年)オープンしたばかりの新しいお店です。シティーウォークもダウンタウンディズニーに負けずとリニューアルが進んでいます。

最近では「Sushi」もアメリカ人の食事として馴染み深いものになってきました。ただこの二つの食事が同じメニューに並ぶというコンセプトがとても新鮮で、現在オーランドでも話題にあがるほどです。このレストラン、その名も「COWFISH(カウフィッシュ)」。ビーフと魚で、COWFISH。なるほど。実際COWFISHと言う魚もいるようで、レストランのロゴにも採用されています。

一般的なハンバーガーレストランやSUSHIレストランに比べ、料金は少し高めですが、ステーキとロブスターがのった巻きずしや、SUSHIとミニバーガーが入った弁当BOX等、ユニークなメニューとなっています。

ここがCOWFISHです

シティーウォークのメインの通りにデーンと構えるレストラン、COWFISH。目立っています。ここが入口。入口の近くにいるホストの人が待ち時間と席を案内してくれます。
シティーウォークのメインの通りにデーンと構えるレストラン、COWFISH。目立っています。ここが入口。入口の近くにいるホストの人が待ち時間と席を案内してくれます。

レストランは2階と3階の席があり、この入口からエレベーター、または階段でレストランフロアに上がります。テラス席も沢山用意されてあり、かなりの席数がありました。それでも話題のお店の為、混雑するようです。予約は一切とらないので、レストランに来店順に席に案内されます。この時は午後6時頃で待ち時間は10分以下でした。

ちなみに、フロリダ住人は午後6時以降にはシティーウォークの駐車場が無料になるので、特に週末のシティーウォークの映画館、レストランはこの時間から急に混雑したりします。

未来的なインテリアの中に独特な日本風デザイン?

白を基調にした未来的なインテリア。沢山あるモニターには魚が泳いでいます。バーカウンターにもモニターが埋め込まれているのが見えました。遊べるのかな?
白を基調にした未来的なインテリア。沢山あるモニターには魚が泳いでいます。バーカウンターにもモニターが埋め込まれているのが見えました。遊べるのかな?
テラス席からは、遠くにハリーポッターのForbidden Journeyの外観も見えます。とても雰囲気が良かったんですが、暑すぎて店内に座ることにしました。この日も35℃以上でした。
テラス席からは、遠くにハリーポッターのForbidden Journeyの外観も見えます。とても雰囲気が良かったんですが、暑すぎて店内に座ることにしました。この日も35℃以上でした。
吹き抜けのエリア。鱗をモチーフにしたデザインです。上には牛が飛んでいます。鱗の後ろが3階席です。全体的にカジュアルな雰囲気でした。写真に写っている丸いブース席をリクエストしたのでそれを待っているところです。
吹き抜けのエリア。鱗をモチーフにしたデザインです。上には牛が飛んでいます。鱗の後ろが3階席です。全体的にカジュアルな雰囲気でした。写真に写っている丸いブース席をリクエストしたのでそれを待っているところです。
壁紙には日本的なモチーフ。「ケ館」? おそらく「カラオケ館」の看板ですかね。
壁紙には日本的なモチーフ。「ケ館」? おそらく「カラオケ館」の看板ですかね。
トイレが3階なので、階段で登りますが、その階段の壁には、これまた謎の日本的(?)なアート達。
トイレが3階なので、階段で登りますが、その階段の壁には、これまた謎の日本的(?)なアート達。
なんだか微妙な気持ち。外国人のイメージする日本てまだこんなもの?(笑) 特に右側のアートはファンキーです。書いてある日本語は全く意味を成していませんよね。(笑)
なんだか微妙な気持ち。外国人のイメージする日本てまだこんなもの?(笑) 特に右側のアートはファンキーです。書いてある日本語は全く意味を成していませんよね。(笑)
トイレの看板、とても可愛らしくて好きです。牛さんが男性用ですね。
トイレの看板、とても可愛らしくて好きです。牛さんが男性用ですね。
10分程でリクエストしたブース席に案内されました。目の前にハードロックカフェが見えます。
10分程でリクエストしたブース席に案内されました。目の前にハードロックカフェが見えます。

COWFISHのメニューの一部を紹介します

メニューの表紙。右下に角のあるおちょぼ口のCOWFISHのロゴも見えます。メニューの色とインテリアの色が統一されています。
メニューの表紙。右下に角のあるおちょぼ口のCOWFISHのロゴも見えます。メニューの色とインテリアの色が統一されています。
まずはカクテルから。「北海道ナイツ」なんてカクテルもあります。このほかにワインやビールもありました。
まずはカクテルから。「北海道ナイツ」なんてカクテルもあります。このほかにワインやビールもありました。
ハンバーガーのページです。ハンバーガーの注文の際には必ず焼き加減を聞かれますので、お好みの焼き加減を考えておきましょう。僕らは頼みませんでしたが、ハンバーガーを注文すると大量のスウィートポテトフライが付いてくるようです。少し甘めのポテトのフライですね。ハンバーガーのサイズははもちろん大きいです。
ハンバーガーのページです。ハンバーガーの注文の際には必ず焼き加減を聞かれますので、お好みの焼き加減を考えておきましょう。僕らは頼みませんでしたが、ハンバーガーを注文すると大量のスウィートポテトフライが付いてくるようです。少し甘めのポテトのフライですね。ハンバーガーのサイズははもちろん大きいです。
SUSHIのページです。classic makimonoはカッパ巻き等、比較的シンプルな巻きずし。speciality rollsはCOWFISHの特選巻きと言ったところでしょうか。日本の寿司とは別物として食べれば、アメリカのSUSHI ROLLも結構いけますよ。sushi comboは握り寿司とカリフォルニアロールなどのセットメニューです。
SUSHIのページです。classic makimonoはカッパ巻き等、比較的シンプルな巻きずし。speciality rollsはCOWFISHの特選巻きと言ったところでしょうか。日本の寿司とは別物として食べれば、アメリカのSUSHI ROLLも結構いけますよ。sushi comboは握り寿司とカリフォルニアロールなどのセットメニューです。
Burgushi...burger とsushiのコンビでしょうが、発音できません。boxesは弁当BOX、pick ups はこのレストランの目玉アイテムですね。フィレステーキとロブスターがのったロールもここに載っています。アメリカのどのレストランのメニューも写真がないところが多いので、実際のアイテムが想像しにくいですよね。
Burgushi...burger とsushiのコンビでしょうが、発音できません。boxesは弁当BOX、pick ups はこのレストランの目玉アイテムですね。フィレステーキとロブスターがのったロールもここに載っています。アメリカのどのレストランのメニューも写真がないところが多いので、実際のアイテムが想像しにくいですよね。

注文したアイテムがきました

Rising Sun Margarita。朝日をイメージしているだけあって、赤いです。テキーラ系で、オレンジ味のマルガリータで飲みやすいです。少し甘めの味付けで僕は好きでした。
Rising Sun Margarita。朝日をイメージしているだけあって、赤いです。テキーラ系で、オレンジ味のマルガリータで飲みやすいです。少し甘めの味付けで僕は好きでした。
これが「Hokkaido Nights」ウォッカ系のカクテル。バジルとミントでスッキリ系です。キュウリの飾りが可愛らしいですね。
これが「Hokkaido Nights」ウォッカ系のカクテル。バジルとミントでスッキリ系です。キュウリの飾りが可愛らしいですね。
Fushion Speciality Bento Box. 実はメニューに巻物と握り寿司、ハンバーガーと書いてあった思ったんで、その割には良心的な値段だなあ、と思ってたんですが、巻物または握り寿司の勘違いでした。巻物、枝豆、キュウリのサラダ、スウィートポテトフライと、中央にあるのがミニバーガーです。ちっちゃ! 3種類から選べた巻物とキュウリのサラダは美味しかったです。
Fushion Speciality Bento Box. 実はメニューに巻物と握り寿司、ハンバーガーと書いてあった思ったんで、その割には良心的な値段だなあ、と思ってたんですが、巻物または握り寿司の勘違いでした。巻物、枝豆、キュウリのサラダ、スウィートポテトフライと、中央にあるのがミニバーガーです。ちっちゃ! 3種類から選べた巻物とキュウリのサラダは美味しかったです。

COWFISHの感想

一緒に行った全員が同じアイテムを頼んでしまったので、他のアイテムは写真が撮れませんでした。食事の感想としては、ミニバーガーが小さくてシンプル過ぎ。これなら単品で、バーガーと寿司をそれぞれ頼んでシェアした方がお得だったね、との結果がでました。別件で行った友達が例のロブスターとステーキロールをー食べたそうですが、相当気に入ってました。(アメリカ人の味覚ですが)。でも全体的に悪い印象はなく、また行って違うアイテムを試してみたいという気持ちにはなりました。全米にもまだ3件しかないCOWFISH、ユニバーサルのおかえりの際にいかかでしょうか。

COWFISHの場所

ユニバーサル・オーランドのユニバーサル・シティーウォーク内にあります。ユニバーサルスタジオとアイランドオブアドベンチャーへの分かれ道のちょうど真ん中に位置しています。

日曜日の夕方のシティーウォーク。パークに行っている人が殆どかと思いきや、かなりの人で溢れています。
日曜日の夕方のシティーウォーク。パークに行っている人が殆どかと思いきや、かなりの人で溢れています。
シティーウォークの夜景。ポートフィーノベイホテルからの帰りにフェリーからの眺めです。。中央にCOWFISHのロゴが見えます。
シティーウォークの夜景。ポートフィーノベイホテルからの帰りにフェリーからの眺めです。。中央にCOWFISHのロゴが見えます。
ユニバーサル・スタジオ・フロリダの地球儀です。
ユニバーサル・スタジオ・フロリダの地球儀です。



その他の関連記事

data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
ブログ ≫