ウォルトディズニーワールドのおすすめホテル【7選】

ウォルトディズニーワールドのおすすめホテル【7選】

ウォルトディズニーワールド(WDW)には計18カ所のディズニー直営ホテルがあります。今回は個人手配したり、自分で好きなホテルを選べる際にぜひ参考にして欲しい、おすすめのディズニーホテル(7軒)をご紹介します。(写真17枚)



ディズニーホテルは5つのカテゴリーに分かれている!

本題に入る前に覚えてほしいのがひとつ。ウォルトディズニーワールドのディズニーホテルは、5つのカテゴリーに分かれており、宿泊料金の高い順に並べると以下のようになります。

  1. デラックス・ヴィラ(別荘タイプ)
  2. デラックス・リゾート(高級ホテル)
  3. モデレート・リゾート(標準ホテル)
  4. バリュー・リゾート(格安ホテル)

デラックスのカテゴリーになると、コンシェルジュフロアがあったり、お部屋の豪華さやサイズが違います。立地も基本的にパークに近いところにあるので、モノレールや徒歩圏内で行けてしまうことが多いです。お金に余裕があるならば、ぜひデラックスを選んで欲しいです。

マジックキングダム周辺のホテルは花火が観える!

マジックキングダムとモノレールでつながったホテルは、グランドフロリディアン、ポリネシアンビレッジ、コンテンポラリーの計3カ所。すべてデラックス・リゾートです。

いずれのホテルもマジックキングダムの花火が見られる場所が客室外にもいくつかあるので、「パークに行きたくないけど花火はみたい」という方にはぜひ足を運んで欲しいです。

コンテンポラリーのDVC棟「ベイレイクタワー」の最上階にあるバケーションクラブ会員ラウンジからみた花火。
コンテンポラリーのDVC棟「ベイレイクタワー」の最上階にあるバケーションクラブ会員ラウンジからみた花火。

まずは、これらのマジックキングダム周辺のおすすめホテルから紹介します。

(1) ディズニー・コンテンポラリー・リゾート

マジックキングダムに一番近いディズニーホテル、それが「ディズニー・コンテンポラリーリゾート」です。マジックキングダムから徒歩10分ほどの距離にあるので大変便利です。2009年にオープンした新館「ベイ・レイク・タワー」が人気です。

このホテルには大人気のキャラクターダイニング「シェフ・ミッキー」があります。詳しくは以下のページにまとめられています。

(2) ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート

このリゾートは、ハワイやタヒチなどの南太平洋のリゾートをイメージしたホテルです。

「ポリネシアンヴィレッジリゾート」のロビーの様子
「ポリネシアンヴィレッジリゾート」のロビーの様子

キャラクターダイニング「オハナ」ではアロハシャツ姿のミッキーやスティッチに会うことができますよ。

2015年4月には水上コテージのヴィラがオープンしました。詳しくは以下の記事にまとめています。

(3) ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート

ウォルトディズニーワールドの最高級ディズニーホテルです。内装がビクリトア調で東京ディズニーランドホテルにとても似ています!クリスマス時期になると巨大なツリーとともにジンジャーブレッドハウスが設置されます。

「グランドフロリディアンリゾート」のロビー
「グランドフロリディアンリゾート」のロビー
クリスマス時期限定のジンジャーブレッドハウス、本物です。
クリスマス時期限定のジンジャーブレッドハウス、本物です。

また、時間帯ごとに、オーケストラ(またはジャズ?)の生演奏が何度か披露され、何時間いても飽きない空間になっています。

(4) ディズニー・ビーチクラブ・リゾート

私が個人的に推薦したいリゾートが「ビーチクラブリゾート」です。何が凄いかと言うと、エプコットのワールドショーケース側の入り口から徒歩5分の近さ!プールも凄くダイナミックで、このプールを楽しみに宿泊するゲストも沢山いるほどの人気です。

ビーチクラブの外観
ビーチクラブの外観
宿泊者限定プール「ストームアロングベイ」
宿泊者限定プール「ストームアロングベイ」

また、お部屋全体のリノベーションが行われており、2015年4月末時点では4階と5階のすべてのお部屋が新しいものになっています。

えりさんの写真より

ビーチクラブ・リゾートには大人気のキャラクターダイニング「ケープメイ・カフェ」もあります。詳しくは以下のページをご覧ください。

(5) ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ

アニマルキングダムのすぐお隣にあるデラックスリゾートです。こちらのリゾートの凄いところが、お部屋から動物が見られること。キリンやシマウマがパークに行かなくともホテルから見られるので凄くユニークです。

アニマルキングダムロッジ・ジャンボハウス側のロビー。ちょっとアウラニに似てる?
アニマルキングダムロッジ・ジャンボハウス側のロビー。ちょっとアウラニに似てる?

また、「ジャンボハウス」と「キダニ・ヴィレッジ」ともに、テーブルサービスのレストランがとても美味しいです。「ボーマ」、「ジーコ」、「サナ」の3カ所があり、いずれもアフリカ料理になります。スパイスが効いているので、料理によっては少し辛みがありますが、すごく癖になります。リゾート内なので、予約もそこまで難しくありません!

「サナ」のカレー。癖になる味!
「サナ」のカレー。癖になる味!
シマウマ柄のお菓子、「ゼブラドーム」は名物のひとつです。クイックサービスでも購入可。
シマウマ柄のお菓子、「ゼブラドーム」は名物のひとつです。クイックサービスでも購入可。

(6) ディズニー・ポートオーリンズ・リゾート

こちらはモデレートのカテゴリーに入ります。モデレートだと部屋数も多いので、リゾート内の移動でさえバスを使うことがほとんど。けれど、こちらの「フレンチクオーター」は例外で、リゾート内でも歩いて移動できます。また、ボートに乗ってディズニースプリングスに行くこともできるので、ちょっとしたショッピングや食事に凄く便利です。

ポートオーリンズ・リゾート・フレンチクオーターはフロント棟と客室棟が近いので徒歩で移動できます。
画像: disneyworld.disney.go.com
ポートオーリンズ・リゾート・フレンチクオーターはフロント棟と客室棟が近いので徒歩で移動できます。
ポートオーリンズ・リゾート・リバーサイドには「プリンセス・ティアナ・ルーム」と呼ばれるロイヤルな部屋もあります。
画像: disneyworld.disney.go.com
ポートオーリンズ・リゾート・リバーサイドには「プリンセス・ティアナ・ルーム」と呼ばれるロイヤルな部屋もあります。

(7) ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート

一番新しいバリューリゾートがこちらです。ファミリースイートがテーマになっており、90%のお部屋が大人数で泊まれるスイートの造りになっています。お部屋にもそれぞれテーマがあり、ファインディング・ニモ、ライオンキング、カーズ、リトルマーメイドの4種類があります。

また、このリゾートにも宿泊者限定のプールがあり、ファインディング・ニモがテーマになっています。ここの面白いところが、水中にスピーカーがあること。地上で流れている音楽がそのまま綺麗に水中でも聞くことができます。

ファインディング・ニモのプール
ファインディング・ニモのプール
ニモのお部屋の一部。海の中にいる気分。
ニモのお部屋の一部。海の中にいる気分。
カーズのお部屋周辺、カリフォルニアのカーズランドを少し彷彿させます。
カーズのお部屋周辺、カリフォルニアのカーズランドを少し彷彿させます。
唯一ファミリースイートじゃないリトルマーメイドのお部屋。
唯一ファミリースイートじゃないリトルマーメイドのお部屋。

まとめ

一部ではありますが、私なりのオススメを今回紹介しました。ぜひご旅行の予定を立てる際に参考にしてくださいね!

こちらのガイドも参考に!



ウォルト・ディズニー・ワールド
攻略ガイド ≫

ウォルト・ディズニー・ワールドの関連記事

もっと読む ≫

新着記事

もっと読む ≫
東京および海外ディズニーリゾートの最新ニュースやお役立ち情報を紹介するブログです。
tdrnavi ブログ ≫